映画・テレビ

2016年9月 1日 (木)

「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」と「PLATINUM DEMO FINAL FANTASY XV」

フルCG映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」を見ました。
かなり映像がリアルですねえ。
CGだと事前にわかっているのに、見続けていると、
ふと普通に人が演技しているのかと思ってしまい、
「あ、これCGなのよね」と認識しなおすレベルです。
 
ストーリー展開も、次から次へとアクションシーンが盛り込まれる
ハリウッド映画ぽい展開で、世界も視野に入れてるのを感じられますね。
ただ、アクションの動きがスピーディーすぎてちょっと目で追いきれないところもあり
「何が起きてるの?」と思うところもしばしばありましたw
 
世界観としては、文明的には現代のレベルで、普通に現代の自動車が走っていますし
上層部はド派手な衣装の人もいるけど、普通にスーツの人もいる。
思いっきり東京都庁の形をした建物がメインの建物なのも笑えますw
欧米と日本の都会をミックスしたような街が印象的ですね。
 
ゲームの前日譚的なストーリーということで
「ここからゲームにつながっていきますよ」的なシーンも盛り込まれていますので
FFXVをプレイする予定の方は、余裕があれば見ておいてもよいかもです。
見なくても楽しめるとは思いますが・・・
 
さて、この映画を視聴後、今度は体験版のほうをプレイしました。
ノクトの子供時代の夢の中を舞台にしたゲームとなっています。
 
感想としては、
う~ん、これがそのまま本編の操作感となるかはわからないのですが
なんだかジャンプが少しモッサリしているというか、
ボタンを押してワンテンポ遅れて飛び上がる感じが、
なんとも動きにくさを感じてしまいました。多分リアルさのために
ジャンプするための踏み込む動作も入れているためだとは思うのですが、
う~ん・・・ここはクイックに反応してほしいような気がします。
 
とりあえず、PS4買って、映画を見て、体験版もプレイして、と
FFXVをプレイするための準備をしてきました。
これであとはゲーム本編をプレイするだけかな。
あっ・・・
そういえばアニメもあったんだっけ^^;
アニメは1話だけ見てそれっきり・・・
まあ、また暇な時にでもw
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

ティーンスパイK.C.

Kc01
4月からEテレで「ティーンスパイK.C.」という海外ドラマがはじまっています。
ティーン向けのコメディドラマということで見てみたのですが面白いですねw
 
両親がスパイという家族で、長女である主人公のケイシーも半ば強引にスパイにされ
活動していくというお話。ホームドラマにスパイ活動という要素が加わって
一味変わったドラマになっています。
 
これまで「iCarly」→「サム&キャット」と見続けてきているのもあって
基本、同じ感覚で楽しめますねw
この雰囲気というか、笑いのノリに慣れてきたのかな?
 
さて、こういうドラマに加えてスパイという要素・・・
あれ?これって、シムズで再現できる設定ではないか?
と思ってギャラリーを見てみると・・・
Kc02
やっぱり作っている人いますね~w
これはちょっと久々にプレイしてみたいかも。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

実写ドラマ「精霊の守り人」

つい最近知ったのですが、「精霊の守り人」の実写版ドラマが
NHKで放送されるようですね。

「精霊の守り人」は、単槍使いの女戦士バルサが命を狙われる王子を守り、
旅をしていくお話です。NHKですでにアニメ化されていて、
わたしがこれまで見てきた様々なアニメの中でもかなり評価の高い作品です。
わたしの作ったリネII動画の「竜の言葉」もこのアニメの影響をかなり受けています。
このドラマ化を知った時には「えー!実写化無理でしょ」と思ったのですが
果たしてどうなることか・・・

やっぱり問題なのはアクションシーンでしょうね。
アニメの時のアクションシーンの気合の入り方がハンパないので
ここを中途半端に演出されてしまうと一気に萎えてしまいそうですw
特に主人公バルサの圧倒的な戦闘力の高さを表現しなくてはいけません。

ドラマの予告の動画でもうすでに嫌な予感を感じてしまうのですが
普通の殺陣にしか感じないですね。あとは
カット割りや、スーパースロー演出、CGでごまかしちゃうような予感。
結局のところ劣化版にしかならないような気が・・・

あとはファンタジー要素の部分。
これはもうCGになっちゃうんでしょうけど、どこまで表現できますかね~

3年がかりの22話で製作されるとのこと。
嫌な予感がしつつも、アニメ版のファンとしては少しチェックするかもしれない。

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

英語に触れる機会が増えてる

多分シムズをプレイしてきた影響だと思うのですが
最近、洋画や海外ドラマを見たい欲求が高いです。
シム達の動きって外人さんの動きそのものなので
そうした作品を見るとシムズを見ているみたいな、
更にはシムズで再現してみたいような、
そんな気にさせられるんですよねw

そして、映画やドラマを見ている時は、吹き替えではなく字幕で見ています。
実は英語を勉強したい気持ちも少しずつ高まっているのです。
シムズのMODサイトはほとんど英語なのもあり
英語に触れる機会が増えてきているのも原因なのかなと思います。
最近はマウスオーバーすれば単語も即翻訳してくれるので
それで少しずつ単語を覚えだしてきているところ。

16012501downton01
ちなみに今現在見ているのは海外ドラマの「ダウントン・アビー」です。
まだまだ部分的にしかわからないのですが、イギリス貴族の20世紀初頭くらいのお話?
お屋敷での生活などを見ていると、ちょっと「小公子」を思い出してしまいますw
会話も全体的に落ち着いたしゃべり方で、日常会話の比率も高く
比較的英語が聞き取りやすいのかなと感じます。
シムズで再現したくなるような立派なお屋敷も魅力ですね~

映画のほうはテレビ東京の午後のロードショーを最近よく見ています。
メジャーマイナー問わず色々と流してくれるので面白いですねw

あとは英語の子供向けニュースサイトなんかも見ていたりします。

まあ、本気で英語を覚えたいのならちゃんとした教室で習うのが良いのでしょうけど
そこまでの暇も本気度もないので・・・^^;
中学くらいの時に英語堪能なご近所さんの方に週一で教えてもらったことがあったけど
1か月くらいで辞めちゃったしね^^;

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)