アニメ・コミック

2020年1月 8日 (水)

2020冬アニメ

う~ん・・・ざっとタイトル見て公式サイトを見てきたりしたのですが
今季はまた見るものが少ないかも^^;
どうも新規タイトルに魅力的なものを感じないんですよね。
視聴予定なのは・・・
 
・へやキャン△
・レールガンT
・空挺ドラゴンズ
 
以上かなw
 
「へやキャン△」は「ゆるキャン△」のスピンオフということで視聴決定。
今回も亜咲花のOPでなかなか良い。
 
「レールガンT」は一応ずっと見てきたので一応見てみるかという印象。
ちなみに「インデックス」はすでに脱落してますw
 
「空挺ドラゴンズ」は新規タイトルですが、この時間帯でやっていたのが
「キャロル&チューズデイ」「BEASTARS」と個人的にヒット連発だったので
一応見てみようかな?というところ。
 
他にも手掛けているキャストで気になるものもあったのですが
イントロダクションに魅力を感じなかったりして
まあ見なくてもいっか~という気分になってしまいました^^;
 
今はプレイしたいゲームも多いですし、
このくらいでちょうどいいんじゃないかしら。
前期から続いている「ちはやふる」「ヒロアカ」も引き続き見ますしね。
あ!2月からの新プリキュアも一応見ますw 

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

 

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

2019年振り返り

いや~早い早いw今年も早かったよ~^^;
今年はまたいつになく充実してたのもあったからかな。
というわけで、大晦日恒例の一年振り返りをしてみようと思います。
 
【ゲーム】
今年もシムズ4を主軸に、時々別ゲームをプレイしていくという
ゲームライフでした。
 
シムズ4に関しては、拡張パックが来れば即購入しプレイしていましたね。
今年も多数のパックが発売され、充実したプレイを楽しむことができました。
 
シムズ4以外のゲームでは、steamのゲームはそこそこ多かったですね。
「My Time At Portia」
「ハウスフリッパー」
「The Golf Club 2」
「Planet Zoo」
「デビルメイクライ5」
ブログでは書いていませんが「DEMON'S TILT」なんてピンボールも
ちょっとした時間でプレイしたりしていましたw
 
更に「Uplay」にも手を出し、「Anno1800」や「STEEP」をプレイしました。
両方ともガッツリ楽しめました。
 
PS4ではこれまでほとんどやってこなかった「アトリエ」シリーズを2作プレイ。
「ルルア」と「ライザ」ですね。
非常に遊びやすい作りになっていて十分堪能させていただきました。
 
そして、今年はなんといってもスマホデビューを果たしました!
スマホのゲームにも手を出してみましたが、
う~ん、まだスマホゲーではハマるほどのゲームに出会えてないかな~^^;
家⇔職場の移動時間がわずかしかなくて
手元にスマホしか無い状況というのがあまりないので、
ゲームやるならPCかPS4でいいや、ってなっちゃうんですよね。
 
そういえば、ゲーム配信は途中でやらなくなってしまいましたね。
なんだかんだでゲームの生配信って気力を使うんですよね~^^;
やはりゲームは誰に気兼ねすることもなくマイペースにプレイしたい
と思うようになり、やめてしまったのです。
 
といった感じで、今年のゲームライフはなかなか充実していたのではないでしょうか。
最近steamのウィッシュリストも増えてきたので、
来年も色々プレイすることになりそうな予感ですw
 
【アニメ】
アニメは引き続き厳選して数を抑えて見ていた感じですね。
ざっと挙げてみると・・・
 
「けもフレ2」
「賭ケグルイ2期」
「ケムリクサ」
「約束のネバーランド」
「ピアノの森2期」
「MIX」
「鬼滅の刃」
「キャロル&チューズデイ」
「進撃の巨人」
「ガンダムTHE ORIGIN」
「BEASTARS」
「食戟のソーマ4期」
「ヒロアカ4期」
「ちはやふる3期」
「ハイスコアガール2期」
 
といったところでしょうか。
やはり今年も少なめでしたねw
最近はアニメゲーム以外にもやりたいことがあって
段々アニメに割ける時間も減ってきているのもあるかな~
 
【スマホ】
ゲームのところでも書きましたが今年はスマホデビューしたということで、
スマホの環境を色々と整えた年でもありました。
WiFiルーターを買ったり、スマホで見られるHDDレコーダーを買ったり、
PS4をリモートプレイできるようにしたり、
寝ながらスマホが見られるアームを買ったりw
でも、そんなスマホ熱もかなり落ち着いたかも。
今となっては「PayPay」でのキャッシュレス決済が
一番スマホの使用率が高いかな~w
 
というわけで、今年もなんやかんやありましたが
まあ充実した良い年だったのではないでしょうか。
来年も楽しくマイペースにやっていけたらいいですね~
来年は東京オリンピックもありますよね。
これはいろんな面で楽しみにしたいな~
 
では、今年もベーグルブログを見に来ていただきましてありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願い致します。

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

 

| | コメント (0)

2019年10月31日 (木)

2019秋視聴予定アニメ

見たいと思っていた秋アニメを一通り見終わったので
この秋見ていくアニメを書いてみようと思います。
 
・BEASTARS
原作漫画がマンガ大賞をとったニュースで覚えていたのですが
そのアニメ化ということで見てみました。
これはなかなか面白い。
昔「名探偵ホームズ」というアニメのキャラクターが色んな種類の犬だったのですが
この作品はそんな雰囲気で、犬に限らずいろんな動物がキャラクターになっている感じw
小動物は本当に小さくて踏みつぶされそうになっていたりとか面白いw
また、動きがめっちゃリアル。これモーションキャプチャ使ってるのかな?
 
・ちはやふる3期
ずっと待っていた3期が始まりました!
3期まで長かったな~、実に6年ぶりw
ですが、やはり相変わらず面白い!!!><
少女漫画原作ではあるものの、しっかりと「競技かるた」を描くスポコン物。
年末へ向けての対策なのか、今週2,3話、来週4,5話を
一気に放送してくれて嬉しいw
 
・ハイスコアガール2期
これも楽しみにしていました。
わかるひとにはわかるゲームネタの数々w
アーケードゲームの聖地ミカド協力で、
実力者の超絶テクニックでゲーム映像を作っているのも話題ですね。
これに加えて今後の恋愛模様も気になるところ。
 
・僕のヒーローアカデミア4期
ヒロアカもずっと見続けていますね。
相変わらずの作画力と面白さ。デク君が更にどこまで強くなれるのか。
 
・アイカツオンパレード
アイカツシリーズも初期からずっと見続けてきたわけですが、
とうとう全シリーズのキャラクターが世界線を越えて交流する
オールスターシリーズが始まってしまいましたw
これどうなっちゃうんだろ?w
 
といった感じですかね~
期待の続編が多かったので今季は見るものがそこそこありますね。
ゲームのプレイも忙しく、充実した日々が送れそうですw

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

 

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

夏アニメは見ないかも

なんだか7月からの新アニメは今一つ見たいと思えるものがありません。
多分新作で見るものはないかもしれません。
これまで長期放送しているものは引き続き見ていきますけどね。
秋には見たいものがちょっとあるので秋ごろまた見ていくかも。
まあ、今はアニメ以外にもやりたいことも多いので
たまにはこういうクールがあってもいいのかな~w

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

 

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

2018年振り返り

え?もう大晦日ですか?w
今年もあっという間だったな~^^;
というわけで、2018年を振り返ってみたいと思います。
 
 
【ゲーム】
 
今年は今まで以上にシムズ4のプレイ率が高かったかな。
特に建築へのハマリ方がすごかったかもw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
数えてみると今年だけで12軒の建物を建築しています。
ほぼ月一で建築していたことになるんですね^^;
スケートリンクや未公開の建築も入れたらもっとありますね・・・w
 
というわけで、この一年で更に建築技術は上がったかな~
でも実際にある建物の再現が多かったので
オリジナルデザインで建てる能力はまだあまりないかもだけど^^;
 
これに伴って様々なシムも誕生しました。
グランダル世帯のプレイは子供の世代にも派生していって長かったですね~
 
拡張パックもジャングルアドベンチャー、シーズンズ、ゲットフェイマスなどなどの発売で、
更にゲームに厚みが増しました。
 
まだまだシムズ熱は冷めそうもないですね~w
 
そんな中、別ゲームもそこそこやっていました。
【NeedForSpeed PayBack】や【真・三國無双8】【Cities:Skylines】【ForzaHrizon4】
この4タイトルくらいかな・・
去年もシムズ以外では4タイトルくらいしかやってないので
そんなにペースは変わってないということかな?w
まあシムズ4が十分に楽しく遊べているという証拠ですね~w 
 
さて、来年遊びたいゲーム・・・
 
実は、シムズ4以外で遊んでみたいなと思っているゲームが特にありませんw
いよいよわたしが「面白そう」「遊びたい」と思えるゲームが無くなってきたかな~^^;
まあゲーム情報をちょくちょくチェックはしているので、
突如気まぐれに何かやりはじめることはあるかもですねw
 
 
【PC】
  
そして、今年はPCを丸ごと買い替えるという大転換期でもありました。
今までずっと自作で来ていたのですが初めてBTOで購入しました。
PCスペックや組み立て設定の手間を考えてあの値段なら全然ありかなと思えますね。
ちゃんと調べれば1万円くらいの出費で修理できていたのですが
まあ今まで以上の性能になったのでこれで良かったと思うようにしていますw
 
 
【アニメ】
アニメの視聴は徐々に減っているように思います。
年々作画技術は上がっているのは感じるものの
既視感アリアリのシナリオや演出が増えてきて、
そろそろ飽きてきたなというところw
タイトルや公式サイトのトレイラーで察することができるようになってきました^^;
一応今年見たタイトルは
 
「ゆるキャン△」
「宇宙よりも遠い場所」
「ハイスコアガール」
「ヴァイオレットエヴァーガーデン」
「ゴールデンカムイ」
「カードキャプターさくら」
「はたらく細胞」
「ルパン三世」
「色づく世界の明日から」
「ひそねとまそたん」
「ひもてはうす」
「ピアノの森」
「フルメタルパニック」
「はねバド!」
「ポプテピピック」
「gdメン」
こんなところですかね~
減ったなー!一年でこれだけか~w
 
今後も今までに無いと思えるような斬新な作品が出れば食いつくかもですが・・・
 
 
といった感じで、ざっと2018年のわたしを振り返ってみました。
相変わらずマイペースに興味のあることに食いついていっている感じですが
ゲームやアニメへの食いつきが少しずつ弱くなってきてるのを感じるかな。
年齢もあるので、それが自然なのかもしれないですが 
まだまだ面白いものがあれば全然楽しみたいので、
各方面へのアンテナは張っていきたいですね。
 
では、今年もベーグルブログへの訪問ありがとうございました!
来年もよろしくお願い致します。
良いお年を!
 
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

2018年冬アニメ

今季のアニメも一通り出そろったので、
視聴継続していくアニメをピックアップしてみようと思います。
 
・宇宙よりも遠い場所
 女子高生が南極を目指すお話。
 今期は出だしで女子高生グループが何かする話を
 立て続けに3連発で見てしまってちょっとウンザリしたのですが
 その中でもこれは題材も変わっていて面白そう。
 
・ゆるキャン△
 こっちは女子高生がキャンプするお話ですね。
 ヤマノススメのキャンプ特化版かな?w
 ゆったりした感じの作品で背景もキレイ。
 まあ、とりあえず継続で・・・
 
・グランクレスト戦記
 ロードス島戦記の原作者、水野良の原作アニメ化。
 あの雰囲気が好きな人は好きだと思う。
 ただ、ファンタジー作品とはいえ、
 若い世代にはもう古臭く感じられてしまう世界観かも。
 キャラデザもちょっと軽い感じかな~
 
・ダーリン イン ザ フランキス
 グレンラガンなどでおなじみのトリガーとA-1ピクチャーのタッグ作。
 ど派手に動かすトリガーらしさと、丁寧な作画のA-1らしさの
 良いところがうまく合わさっている感じ。
 内容はちょっとエヴァを意識しちゃう感じはありますね^^;
 
・カードキャプターさくら
 久々の続編制作ということで見てみましたが
 さすがNHKはお金かけられていいな~というのが第一印象w
 作画は美しくかわいく、それでいて良く動く。
 声優さんもちゃんと引き継がれているけど、
 年齢的に少し無理が出てきている感じか・・・?
 前作見てから時間がかなり経ってしまったので
 ストーリーや登場人物も少し忘れちゃったな~
 
・ポプテピピック
 アニメ化される前からずっと話題になっていた作品。
 始まってみたら斜め上を行くぶっとびぶりw
 15分作品を2回放送するというところからもうすごいが
 主役声優もどんどん変えてやっていくのもすごいw
 声優リセマラと呼ばれているそうw 
 
・gdメン
 「gdgd妖精s」の男性声優版ですね。
 構成などはほとんど同じwでもなんだか見ちゃうのよね~w
 
・弱虫ペダル
 普通に続編。ここまで見てきたのでもう見続けるしか・・・w
 
追記
・ヴァイオレット エヴァー ガーデン
 忘れてました。これが今季の本命ですw 京都アニメの最新作。
 メイドラゴンの時にCMでも流れていてすごく気になっていた作品。
 作画はさすがの京都アニメ。脚本もほとんどおふざけなく、ガチな脚本という印象。
 今後どうなっていくか気になる期待の作品です。
 
以上ですね。
今季は視聴作品少ないです。
少しゲームで遊ぶほうにも比重をとりたいので
このくらいでいいかな~
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

2017年4月アニメ

今期視聴するアニメがほぼ固まったので書いてみます。
 
・僕のヒーローアカデミア 第2期
1期がかなり面白かったので引き続き視聴。
引き付けられる熱い展開、迫力のある作画、
これぞ「ザ・ジャンプアニメ」という感じ。
様々な個性(特殊能力)を持つ豊富な登場キャラも見ていて面白い。
そんな中で、最初無個性だった主人公が
どんな経緯で強くなっていくのかを見ていきたい作品。
 
・進撃の巨人 Season2
大ブームとなった「進撃の巨人」待望の2期。
ちなみにわたしは原作は見ない派。これだけの作品なら、
きれいな作画、迫力ある動画、音楽、全てを盛り付けられた状態で
予備知識なしに存分に楽しみたい。
OPは前期に引き続きリンホラ
EDは神聖かまってちゃん。
 
・GRANBLUE FANTASY(グランブルーファンタジー) The Animation
大ヒットスマホゲー、グラブルのアニメ化。
わたしはゲーム未プレイで今後もプレイする気も無いが、
これだけのヒットをした作品がどんなものなのか、という動機で視聴。
序盤の展開が開いた口がふさがらないほどのド定番で驚いたが、
ゲームの雰囲気に近い綺麗な作画は素直に良いと感じる。
OPはゲームCMで使用されたBUMPの「GO」
とりあえず視聴続行。
 
・アリスと蔵六
異能力者の少女がたまたま出会ったお爺さんの所で生活する話?
組織の追手が少女連れ戻しに来る展開はブリュンヒルデに近い感じ。
ほのぼのなごめる日常シーンも比較的多い。
 
・つぐもも
少年がいつも持っていた母の形見の帯が突然、
付喪神の少女となって現れる。
ラブコメ要素多めの妖怪退治ものかと思ったけど
話数が進んでアクション要素も多くなりそうに見えてきた。
原作単行本もそこそこ出ているようなので、もう少し様子見。
 
・笑ゥせぇるすまんNEW
藤子不二雄Ⓐ原作の再アニメ化。
大人向けのダークな藤子不二雄作品。
玄田哲章氏による喪黒福造の声の再現度高しw
ドーン!!される各話ゲスト声優さんも豪華。
オシャレOPは賛否評論。EDの高田純次は面白いw
 
・フレームアームズ・ガール
モビルスーツのアーマーぽい装甲を装備させた
島田フカミネ氏デザインの美少女フィギュアシリーズをアニメ化。
日常シーン多めなのもあり武装神機と近いものがあるw
 
・サクラダリセット
タイムリープ物も最近は1シーズンに一つ出てくるくらい定着してきた。
今作も、起きた不幸を過去に戻ってやり直す感じのコンセプトだが、
過去に戻るためのルールが多い。
様々な能力を持った登場人物達がうまく協力して解決していくが
登場人物のそれぞれの能力もルールがあり、把握していないと
今何が展開されているのかわかり難くなる。
謎は多いので気になる展開ではあるかな。
セリフ回しが淡々としているシーンが多く、その点で第1話はかなり厳しめ。
1話と2話をセットで1時間スペシャルの気分で見て判断するのが良いかも。
 
・サクラクエスト
「花咲くいろは」「SHIROBAKO」に続くP.A.WORKSのお仕事シリーズ第3弾。
今回の舞台は過疎の進む地方の廃れたミニ独立国。
この国が今後どうなっていくのかが見もの。
キャラデザはSHIROBAKOの雰囲気そのままで
好きな人はそのまま受け入れられるかと。
主人公の女の子はピンク髪の宮森にしか見えないw
TOKYOMXでは、あえてなのか偶然なのか
「セクラダリセット」の次に放送されていて紛らわしいw
 
・月がきれい
中学生のほろ苦い恋愛風景を描いた作品。
こういう時期あったよね~と回顧させてくれる。
友達同士の会話などリアルに表現されている。
LINEでのやりとりの多さが少し鼻につくw
 
・ひなこのーと
所謂ごちうさ枠。
主人公の女の子が超人見知りを克服するため演劇をしていくお話。
女の子のメンバーの一人に「らきすた」のこなたが大きくなったような子がいるw
OPとEDがなかなかに電波で良い。
 
・正解するカド KADO:The Right
異種間コミニュケーション物?w
突如現れた謎の超巨大な立方体に旅客機が飲み込まれ世界が騒然となる。
その立方体は、今の人類の技術力では微塵も破壊できない代物だった。
飲み込まれた旅客機内にいた主人公が、謎の立方体の持ち主とコンタクトを取る。
未知の存在との遭遇に期待と不安を感じながら見ていく感じ。
 
・Re:CREATORS(レクリエイターズ)
ブラックラグーンの原作者とアルドノアの製作陣がタッグを組んだ今期注目作。
アニメやゲーム世界にいたキャラクターが現世に転生してくるお話。
転生してくるキャラクターは様々で、ファンタジー物の騎士から魔法少女、
ラスボス的悪役キャラ、ロボットものなどなど・・・
要するに逆ドリフターズといったところかw
予想以上にかなり面白い。
 
・エロマンガ先生
俺妹の原作者の新たなアニメ化。
ラノベ作家の主人公には妹がいるがひきこもり。
だがその妹、実は主人公の書いているラノベの絵師「エロマンガ先生」だった、
というお話。
OPも「ClariS」ということで俺妹の雰囲気をそのまま引き継いだような
アニメになっている。
 
・ID-0
アクティブレイドの監督の新作。
ロボットの中に人は乗っていないがSF版アクティブレイドのような雰囲気。
 
・覆面系ノイズ
少女漫画原作、バンド恋愛もの。
某バンドアニメと違い1話からバンドシーンをガンガン入れてくるw
そしてトラウマのキラキラ星・・・
 
・夏目友人帳 陸 (第6期)
安定の夏目は6期目。相変わらず良い作品。
笑えるし泣けるし、ほっこりできる。
 
・アトム ザ・ビギニング
タイトルの通り「鉄腕アトム」が生まれる以前のお話。
大学生時代のお茶の水博士、天馬博士が作ったロボットA106が活躍する。
アトムを知っている人は、将来あれがああなるんだろうな~と想像できる。
知らない人も普通に楽しめる。
NHK放送なので作画の安定感は問題無しかと。
 
・ロクでなし魔術講師と禁忌教典
・ゼロから始める魔法の書
・終末なにしてますか? 忙しいですか?救ってもらっていいですか?
・武装少女マキャヴェリズム
・クロックワーク・プラネット
・恋愛暴君
最近はこういうテンプレ枠は大した変化も無く見なくなったのだが
久々に少し時間に余裕があるので試しに視聴。
久々に見たせいか意外に見れるw
 
・sin七つの大罪
かなりの人がだまされたのではないかと思うし、わたし自身もだまされた。
てっきりマガジンに連載されている七つの大罪の続編だと思っていたが
タイトルがかぶっているだけで全くの別物w
しかも思いっきりオッパイアニメだった^^;
さすがにこれは見ないかなw
 
以上ですね。
上記の通り、今期は少し余裕があるので多めに見ています。
面白い作品もそこそこ多く毎日飽きない感じになっています。
最近見なくなっていたテンプレ系がどこまで完走できるかな~w
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

シムズ4の音楽に日本のアニソンアーティスト

シムズ4では、スピーカーやステレオなどで音楽を聞くことができるのですが
その音楽のカテゴリに「S-POP」というのが新たに加わっていて
そのカテゴリには日本のアーティスト「鈴村健一」「ZAQ」「佐咲紗花」「喜多修平」
の曲が入っているのです。アニソンアーティストですねw
しかもシムズ内で流れる音楽なので、歌詞は全てシム語になっています。
なんと11月16日にはこのシム語バージョン楽曲のデジタル配信もあるみたいw
 
 
さて、今回の動画では安い部屋のデメリット的な部分が顕著に現れました。
パイプからは水が漏れ、ネズミが出て「G」も出てw
挙句の果てに、ちょっと模様替えをしようと絨毯を動かしたら
なんだか事件の後みたいなのが・・・おいおいおい・・・^^;
これはビビリますねw
 
でも、もうこの際派手に模様替えして、気にしないことにしました。
住めば都ですよw
 
あとは、なんだかお隣さんが騒がしいようです。
集合住宅だとこうした問題も出てきますよね^^;
一応直接注意しに行くこともできるようですが、
とりあえず今回はスルーしておきました。
あまりにも酷いときは考えましょうw
 
そういえば「ソーシャルメディア」のキャリアも本格的に始まりました。
このキャリア、会社に出勤して仕事をする他に自宅で仕事をすることもOKのようで、
出勤時間近くになると選択することができます。
会社での仕事を選択すると今までの通常キャリアと同じような感じで
シムの居ない状態で時間が進んでいきます。
自宅で仕事をすることを選んだ場合は課題が課せられ、それをこなしていきます。
 
最後に、新たに実装されたテレビゲームを購入してみました。
これ、オンラインマルチプレイができるようですね。
といってもシムズ内での話ですが^^;
友好関係のあるシム同士で対戦プレイができるようです。
ゲームの内容はパーティーゲーム的なものですね。
 
というわけで。今回の動画はここまで。
まだ仕事を始めたばかりで収入が少ないので
収入を増やすためにキャリアアップを急ぎたいですね。
あとはカラオケもうまくなりたいw
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

2016年10月アニメ

10月アニメが一通り出そろったようなので
視聴した作品の印象を書いてみようと思います。
 
・終末のイゼッタ
第2次世界大戦中のヨーロッパで一人の魔女が活躍するファンタジーな話。
戦争の描写はなかなかリアルで、その中で無双する魔女のイゼッタが見物。
ほうきではなく、大きな銃や剣にまたがって飛びますw
時代設定が設定なだけに、ストライクウィッチーズやガルパン好きの人にも
好評のようw
 
・魔法少女育成計画
魔法少女ものなんだけど、少しダークな要素もある作品。
まどマギ的なノリに近いかな。
 
・機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ2期
1期で感じた「戦闘が少ない」という部分が制作側にも伝わっているらしく
今回は戦闘も多めになりそうで面白くなりそうな雰囲気。
でも宇宙世紀シリーズのガンダムUCを見た後だと、
これガンダムかな?と思ってしまうw
主役機ガンダム以外のモビルスーツのデザインがもう少しなんとかならないかな?
というのも少し感じます。
 
・12歳。2期
相変わらずの小学生とは思えない言動が笑えますw
まりんちゃん、お姉情報があれだけあるのだから
彼氏簡単にできそうなのにいないのかな?w
 
・3ねんDぐみガラスの仮面
ガラスの仮面のキャラ達をディフォルメにしてギャグアニメにした作品。
シュールでジワジワ来ますw
 
・ステラのまほう
同人ゲームを作る部活の話。
まんがタイムキララ枠なので作りそうで作らない展開になるかもw
そうなったら切るかも。
 
・学園ハンサム
ちょっと話題になったあのゲームのアニメ化。
EDのハンサム体操がやばいw
副音声ではゲームの声優さんも聞けますw
 
・灼熱の卓球娘
絵柄的には、これこそ部活やりそうでやらない作品に見えるけど
実はちゃんとしっかり卓球を描くスポ根要素ありのアニメ。
今のところストーリーも面白い。
 
・装神少女まとい
これも魔法少女もの。
脚本が黒田洋介氏とのことでもしかしたら面白くなるかも
と期待を込めつつ取りあえず視聴継続。
 
・夏目友人帳 5期
安定の面白さ。ほっこり心温まるストーリーが魅力ですね。
にゃんこ先生の井上さんの声が、だ~いぶお年を召されてきた感が
出てきたかな?w
 
・響けユーフォニアム 2期
1期でかなりの高評価だったあの作品の2期がやってきました。今期大本命。
初回は1時間スペシャルとなっていていきなり気合が入っています。
2話でいきなり水着回かと思ったけど、その最中でもちゃんと話を進めるのが
よくあるテンプレアニメとは一線を画すところ。
 
・ユーリ!!! on ICE
男子フィギュアスケートのオリジナルアニメ作品。
これはかなりのダークホース。
スケートのシーンの作画が凄すぎる!
ギャグ要素も多くてかなり笑えるのも良い。
OP、EDの音楽、演出も最高。
この勢いで最後まで突っ走って欲しい。
監督が脚本も手掛けていて、かなりのフィギュア好きなのではないかと推測w
「ミチコとハッチン」「ルパン三世、峰不二子という女」の監督さんなので
OP,EDのオシャレ感に納得w
 
・ブレイブウィッチーズ
ストライクウィッチーズのスピンオフ的な作品。
本家とは別部隊のお話でキャラクターも一新。
ただ、新聞記事などで本家のキャラもチラチラと登場します。
今のところはまずまずのストーリーで展開中。
 
・競女!!!!!!!!
水上の上のフロートで尻と胸だけで戦う競技「競女」の話w
単なるエロ系作品かと思ったけど、繰り出される技が一々くだらなくて面白いw
エンディングの1シーンでなぜかナディアEDのパロディが入っています。
 
・ALL OUT!!
ラグビーを扱ったスポ根もの。前回のラグビーワールドカップで、
ラグビーのルールがなんとなくわかってきたのでこれも楽しめそう。
 
・私がモテてどうすんだ
太った腐女子の子が、お気に入りのアニメキャラが死んでショックで寝込み
その影響で痩せて美人になってしまって男子にモテる話w
主役の声が小林ゆう画伯なのですが、喋り方で笑わせてきますw
「わたモテ」と呼ばれる作品がすでに別にあるので略し方が紛らわしいw
「モテるほうのわたモテ」とか呼ばれているみたいw
 
・ガーリッシュナンバー
声優さんのお話。これまでも声優さん物のアニメはあったけど
これはけっこう辛辣な内面の心情が描かれている作品になるのかなw
主役に抜擢されたアニメが今にも万策尽きそうで怖いw
 
・ドリフターズ
かなり原作が人気があるのは聞いていたけど、原作は見たことありません。
歴史上の偉人達が死後、異世界に飛ばされるお話なのかな?
ガッツリと戦うシーンもあればギャグ絵になることもあり、
たしかにこれは面白そうですね。
ただ、グロい描写がそこそこ出てくるので苦手な人はご注意を。
 
・ろんぐらいだぁす!
女の子が自転車に乗っているので、最初弱虫ペダルの女の子版かと思っていたけど
実際見てみたら、ばくおんの自転車版が正解なのかもw
 
・うどんの国の金色毛毬
「ばらかもん」や「甘々と稲妻」枠なのかな?w
突然現れた見知らぬ子供が、実は化け狸だったという話。
でも、この狸の子がメッチャかわいいw
すごく癒されます。
 
以上かなw
いや~今回は久々に多い!
ここ最近どれもつまらなくてほとんど切っていたのに
まだまだ面白いものは出てくるものですね~
まあ、完走できるか不安なものもありますが
最後まで面白さが維持されていくのを祈りたいと思います。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

「魔法少女?なりあ☆がーるず」感想

Sp_ch2623552
「魔法少女?なりあ☆がーるず」の感想です。
石ダテコー太郎監督の最新作ということで、
今作もアニメ作品と言っていいのかと思えるかなり異質な作品となっていました。
 
テレビ放映だけで言うと10分ほどの尺しかないショートアニメで
ストーリーもさし障りのないいわゆるテンプレ的な内容、
さらにその話が動く肝心なストーリー部分は基本止め絵で進んでいくという具合。
なのにも関わらず、雑談的な部分や魔獣の攻撃だけはCGで動き、
声優さんがアドリブで会話していくのです。
 
ですが、このテレビで放送されている部分は実はオマケでしかない、
というのがこの作品の肝だったりもします。
実際は、国民的キャラになりたいという願望を持っている魔法少女3人がいて、
そのためにはアニメを作って放送したらいいんじゃないかという流れになり、
アニメシーンを生放送で収録していく、というのが大元になっています。
テレビで放送されている部分はその収録で出来上がった部分なので、
ある意味、あれは劇中アニメと言っても過言ではないかもしれませんw
 
なのでこの作品、テレビ放映版だけでは面白さは充分に堪能できないのです。
 
収録している所を生配信した「生でアニメを作るさま(以下アニさま)」は
1時間ほど行われていますが、収録したところが流れるのはその中でも数分程度。
なのでテレビで流れたところ以外にも面白い部分がふんだんに盛り込まれているのです。
テレビでは流れないとわかっているのになぜか毎度力が入っている「無理無理」の件や
エチュードや大喜利、ギャグ対決も数パターン撮っているので、
カットされている中にも面白かったものがたくさん含まれていました。
3人の未発表ソロ曲もテレビ放送では一部カットされているので
ぜひフルで聞いてほしいですw
 
また、このアニさまでは以前の「みならいディーバ」で使った技術が使われており
声優さんにモーションキャプチャーを取り付け、リアルタイムで
声優さんがCGキャラを動かし、声も当てるという作業をやっています。
なので、声優さんの実力次第でいくらでも面白くなるんですよね。
今作も序盤はgdgdしていたうものの、毎回反省して回を重ねるごとに
面白さが増していっていました。まさに成長するアニメなのです。
序盤で早々に視聴を切るのは勿体ないかもしれません。
声優さんの成長を見守りつつ、この特殊空間を楽しむ
というのがこの作品の見方なのかも。
 
アニさまが終わると、そのままの流れでラジオに突入します。
gdgdとその日のアニさまの感想を言いながらラジオに移行していくんですよねw
ラジオでは、毎回その日のアニさまでの反省点をニコ生のコメントで求めて
次回に活かしていくことをしていました。
 
更に、この「アニさま」はリアルタイムで見るか生配信されたものをタイムシフトで見ると
配信開始前にhajime氏によるピアノ生演奏があり、これがまた秀逸。
事前に曲のリクエストを受け付け、それを元に弾いているのですが
聴いてて惚れ惚れする演奏だったりします。
声優さん達によって誕生したギャグを次の週にはすぐに曲にしてしまうのもすごいですw
いなほちゃんのギャグ「だんだんだんだんホモサピエンス」はアニさまが始まる前の
メインテーマになっていましたw
 
というわけで、色々と書いてきましたが
正直わたしも初回があまりにもgdgdすぎて
「今回はあんまり面白くないな~続けて見れないかな~」と思っていました。
ですが、回を重ねるごとに、徐々に、ジワジワと、面白さが増していくんですよね。
あとはドリフや新喜劇にも言える、毎週繰り返しやるくだりでの笑い
みたいなものもありますよねw
見続けていくことで声優さんへの愛着もわき、気付けばハマっているはずですw
もしこの「なりあがーるず」を見ようという人がいたら、ぜひとも
「アニさま」「ラジさま」「本編」と見ていただきたいです。長~い目でw
 
 
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧