« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月18日 (金)

【ドラクエ11】再び神の民の里へ

勇者の星が落ちたと報告が入り、その様子を見に行きました。
禍々しい巨大な何かが、上空に浮いていますね。
様子を見ていると預言者が現れ、ケトスが呼べるようになりました。
預言者もケトスも主人公はすでに知っているので
特に驚きもせずにいたらベロニカに少し疑われていました。
すぐにスルーされましたがw
未来から時間を遡ってきた、と伝える時は来るのでしょうか?
 
ケトスに乗って神の民の里に行きました。
到着したとたんすぐに異変に気付きました。
時を遡る前の時より浮島の数が多い・・・w
なるほど、すぐに察しました。
あの地上に落ちていた建物は元々この里の建物だったのですね。
大樹崩壊のあおりを喰らって中央の神殿以外落ちてしまったのでしょう。
 
あの地上に落ちていたのは「いにしえの神苑」と呼ばれる場所のようです。
あの壁画が壊れていない状態で見ることができます。
かつての勇者とその仲間達の像も立っていますね。
壊れていた壁画に描かれていたのは「ニズゼルファ」呼ばれれる存在でした。
多分これが勇者の星から復活してきたのではないでしょうか。
そしてこれが真のラスボスぽいですね。
 
そしてニズゼルファを倒すためのヒントを得るため
地上にある3本の苗木を探しにいくことになりました。
 
更に嬉しいことに、長老が主人公の仲間達の力を開放してくれました。
これ、具体的に言うと、時を遡る時の状態まで
仲間のレベルやスキルポイントが引き上げられたのです。
ただし、セーニャちゃんの賢者の状態は無く、
ベロニカとスキルポイントを分け合う感じになりました。
なるほど、どうりでセーニャちゃんの時だけ
レベルアップ時のスキルポイントが多かったわけです。
これを見越して倍のスキルポイントが付与されていたわけですね。
 
といったところで今回は終了。
次回から苗木探しの旅に出ようかと思ったのですが
ちょっと魔物の強さが上がっている感じがするので
レベル上げを兼ねて各地の状況を見て回りたいと思います。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

【ドラクエ11】歴史を変える

歴史を変えるため、再度大樹へと向かいます。
大樹までの道のりは、最初にやった時と同じように進んでいきますね。
ムービーも同じものが流れますが、一応スキップはできるようです。
宝箱もほぼ復活しているので再度取ることができます。
ただしレシピなどはゴールドに変わっていたりもしますね。
というわけでやってきた大樹。
ここで歴史を変えなくてはいけません。
主人公はちゃんと当時の記憶もあるのでホメロスの奇襲は効かず、
魔王の剣を持っているのでホメロスの無敵状態も作られず、
主人公のレベルもスキルもそのままの状態で遡ってきたので圧倒的に強く、
あっさりと倒せてしまいました^^;
 
そして当時と同様、
デルカダール王(ウルノーガが憑りついてる)とグレイグがやってくるのですが
計画と違ったためか魔王が本性を出さないですね。
デルカダール王はホメロスに止めをさし、主人公を称えるのでした。
 
これで歴史が変わりました。
ベロニカちゃんは無事です!
 
その夜、デルカダール城で宴が行われました。
が、それはウルノーガの企みでした。
宴後、主人公が寝ている隙に勇者の剣を奪おうとしてきたのです。
しかし、これまでちょこちょこ出てきた黒い小さな幽霊に阻まれました。
白いのは特に害は無さそうなのですが、
この黒いのは味方なのか、敵なのか?まだ謎ですね。
このやり取りに主人公も気付き、ウルノーガが本性を出しました。
 
というわけでウルノーガと対決。
まだ勇者の剣も奪われていないし、大樹のパワーも吸っていないことから
そんなに強くないだろうと甘く見ていたのですが、意外に強敵でした^^;
 
ウルノーガは謎の霧みたいなものを出してくるのですが
これが出ている間は、HP回復する行為が逆転し、
ダメージを受けてしまうのです。
ホイミなどの魔法はもちろん、薬草などのアイテム使用でもダメージを受けます。
つまり霧の出ている間はHP回復ができないのです。
それにも関わらず、混乱系の魔法も唱えてくるので
なかなかに手こずりました。
結局2回くらい全滅してしまいました。
パーティー構成を見直したりして3度目になんとかクリアとなりました。
まさかここまで苦労するとは・・・
 
ウルノーガを倒し、これで真のハッピーエンドになるかと思われたのですが、
慌てて入ってきた従者が「勇者の星が落ちた」と報告してきました。
星が落ちて、何かとんでもないものが生まれたようなムービーが流れました。
 
勇者の星といえば、時を遡る前にも落ちてきそうなことがありましたが、
あの時は何者かが空からやってきて、星を壊してしまったんですよね。
あの星を壊したのって、実はウルノーガだったのではないのかな?
ウルノーガも星の存在は知っていて、星が落ちてしまうと自分自身の身も危ないから
落ちる前に壊したのではないかと・・・
 
みたいなことを想像しつつこの日は終了となりました。
多分次のラスボスはあの星から生まれた何かなのでしょうね。
いや~なかなか思うような平和は訪れませんね~^^;
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

【ドラクエ11】時を超える

魔王ウルノーガを倒し、平和を取り戻したロトゼタシア。
再度集まったメンバー達と共に、各地がどんな感じになったか巡ってみました。
皆幸せになったようで何よりですね~
シルビアのパパの豹変ぶりには驚きましたがww
 
ざっと一通り巡ったあと、グロッタの町の南に何かがあるとのことで行ってみました。
すると大樹崩壊までは無かった建物みたいなものがガレキの状態で落ちていました。
建築様式などから神の民のもののように見えます。
 
そしてそこには、時を巻き戻せる、みたいな文献を発見。
それを見たメンバー達は、
過去に戻れたらベロニカを死なせないで済ませられるのではないか?
と思いついたのです。
 
これって・・・最近アニメでもちょくちょく見られる
タイムリープ物をやろうとしてるってことじゃないですか!
ドラクエでもそれをやりますか~^^;
これは面白くなってきましたw
 
とこしえの神殿に行ったメンバー達は予想通り、
時を巻き戻せることを知りました。
ただし、現状の記憶や強さなどを維持したまま遡れるのは主人公だけ。
他のメンバーは当時の状態に戻ってしまうということですね。
でも、装備品やアイテム、ゴールドも全て持っていけるので
メンバー達の装備は遡る前のものに移すことができるようです。
現世でやり残したこともあるような気もしますが
まあ、過去に戻ってもそれはできそうなので
さっそく時を巻き戻すことにしました。
 
時間は、6つのオーブを全て集め、
聖地から大樹へ向かうところまで巻き戻りました。
魔王が現れて大樹が落ちる直前ですね。
当たり前ですがベロニカも生きています。
この大樹が落ちる時にベロニカが全ての力を出してメンバーを救出し
命を失ったのですから、ベストなタイミングですね。
主人公、ベロニカが生きているのが嬉しくてちょっと涙ぐんでるようですね。
 
そういえば、タイムリープものでよくある、
遡ってきた主人公と過去の主人公と出会って
タイムパラドックスが起きるのではないか?というのを心配しましたが、
概念としては時間が巻き戻ったということらしいので
そういうことは起きないようですw
 
といったところで今回は終了。
次回は再度あの大樹でのやりとりになります。
果たして歴史は変わるのでしょうか。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

【ドラクエ11】魔王ウルノーガと対決

魔王討伐の準備が整ったので早速乗り込みました。
魔王城はさすがに道のりが長かったですね^^;
ただし、そこそこ親切設計な造りになっているのは助かります。
魔王城は4階層くらいになっているのですが
一か所吹き抜けになっている場所があるのです。
この吹き抜け部分を空を飛べるドラゴンに乗っていけば
全快するセーブポイントがある入り口と、攻略した最前線部分が
簡単に行き来できるのです。
これなら、MPが尽きかけてきても
すぐに立て直して攻略を再開できますね。
ただし、最初は吹き抜け部分が各階で封印してあるので
最初だけは順当に進んでいくしかありません。
 
昔のRPGのラスボスダンジョンだと、
ただただ長い道のりをラスボスまでMPを維持しながら進み、
MPが尽きてしまったらまた最初の入り口から、
またはMPが維持できる状態になるまでレベル上げ、
なんてこともあったのですよね~w
 
さて、今回の魔王城の攻略は、途中で何度か入り口に戻って全快させつつ進み、
2時間半ほどで、とりあえずホメロスのところに到着しました。
アイテム関連はここをクリアしてしまうと2度と取れないということで
しっかり全て取っておきたかったのもあって、より時間がかかりました^^;
 
ホメロスを倒し、更にラスボスへ。
ラスボス魔王ウルノーガは2段階ありました。
最初は通常の状態で、倒されると変化巨大化して2戦目へ。
こちら側は少し交代したりもありましたが
そんなに壊滅的な状況になるわけでもなく無難に倒すことができました。
 
思ったよりあっさり倒せた印象ですね。
でも、これで終わりじゃないんでしょう?w
とりあえずエンディングへと入っていきましたがここは配信制限で映りません。
エンディングが終わったあと、全員聖地で再集結していました。
祝いの宴が開かれているようです。
ここからストーリーの続きが始まることになりそうですね。
実は次の配信も終わっていて、なかなかの展開になり驚いているのですが
それはまた次回の記事にしたいと思います。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

【ドラクエ11】勇者のつるぎ新造

セーニャの新たな決意を見届け、
魔王討伐への道を改めて進めていくことにします。
 
空を飛ぶ手段として聖地の山頂に案内されました。
ここでベロニカが持っていたあの笛が意味を持ってくるとはね~
笛が釣り竿になり、何かを釣り上げたと思ったら
巨大なクジラが姿を表しました。
翼の生えた巨大なクジラが空を飛んでいます。
今作では、このクジラ「ケトス」に乗って空を行き来するわけですね。
 
さっそくケトスに乗ってみました。
地上からフルートを使用すれば大体どこからでも空中に上がれるようです。
空を飛んでいる間は魔物は出ませんね。
ですが、降りられる場所はそこそこ限られています。
降りられるのは、空中に浮いている島か、
あとは地上からキラキラとしたものが上がっている数か所だけのようです。
 
ケトスでの移動ができるようになり、
そのままストーリーを進めていこうと思ったのですが
その前に気になる箇所がいくつかあったので寄ってみることに。
 
まず、サマディーの町には上空に星のようなものが落下してきているんですよね。
これを解決するためサマディー城に寄りました。
なんだかあの王子が少したくましくなっているように見えますね。
少なくとも町を守るための責任感みたいなものは
しっかりと芽生えているような気がします。
 
このエピソードを進めていくと、今作が始まってからちょこちょこ顔を出してくる
小さなお化けみたいなものが、星を呼んでいるようでした。
まだこの生物に関しては謎のままですね。
主人公にしか見えていないようですし、何なんでしょう?
そして落下は速めた星は、空から来た別の謎の存在のものに破壊されました。
魔王のような気もするけど違うのかな?
この辺りは今後の伏線なのでしょうね~
 
星の件は破壊されてとりあえず解決となったので、今度はホムラの里へ。
 
火竜の討伐のエピソードになりますが
これがまたちょっと切ない感じになっていますね。
そんな感じで気になるところを解決させた後、
メインストーリーを進めていきました。
神の民の里で魔王討伐のヒントをつかみました。
大樹崩壊の時に奪われた勇者のつるぎを、もう一度いちから作ろうというのです。
 
まずは天空の古戦場でつるぎの材料となるオリハルコンを採りにいきました。
ちょっとこのダンジョンは長めでしたね。
ですが、ダンジョン攻略の途中でぱふぱふお姉さんが登場w
いきなりのおふざけ展開に驚きました^^;
まあ、道のりが長めだったので、ちょっと一息入れさせてくれたのかもですね。
 
オリハルコン入手後はサマディーで「ガイアのハンマー」を受け取り、
ヒノノギ火山最奥の禁足地へと向かいました。
これ、ちょっと行く順番を間違えましたね^^;
最初に神の民の里に寄っておけば、行ったり来たりしなくて済んだかもしれないw
 
禁足地で伝説の鍛冶場が登場。なかなかに壮大です。
そして勇者のつるぎを作るのですが、この演出も素晴らしい。
主人公に加えて、これまでの仲間達の思いも込めて作っていく様に
熱いものを感じずにはいられません。
 
勇者のつるぎは無事完成。これで魔王討伐の準備は整ったと言ってもいいでしょう。
次回はいよいよ魔王と決戦ということになりそうです。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ドラクエ11】双子の運命

カミュを追いかけ、バイキングのところへ行きました。
そこでカミュの過去を見ることに。
カミュが妹に送ったアイテムが呪われていたため妹は黄金像に。
過去を見たことでカミュの記憶も戻ったようです。
 
妹の黄金像は消えており、黄金城にあるのではと、黄金城に向かいました。
その最奥で待ち受けていたのは・・・
カミュの妹マヤでした。
さらには魔王の誘いに乗り魔の手に落ちてしまっていたのです。
 
魔物と化したマヤを倒したもののチカラが暴走。
徐々に黄金化していくのもかまわずカミュは妹を助ようとします。
そんな気持ちが通じ、呪いは解け二人とも助かるのでした。
これで黄金病の件もカミュの過去のわだかまりも全て解決ですね。
聖地への道も開けたので、先を急ぎます。
 
聖地へと向かう途中でセーニャが登場。勇者一行のピンチに駆け付け合流しました。
セーニャも聖地へ戻る途中だったようですね。
聖地へ戻り、心配するセーニャの両親と再会。
ですがベロニカがまだ戻っていないとのこと。
セーニャも、ベロニカはすでに聖地に戻っていると思っていたようです。
ただ、セーニャは双子の通じ合う力みたいなもので、
ベロニカが近くにいることを察します。
その気配がする場所へ行ってみると・・・
 
いや~・・・ウワサには聞いていましたけど、こういうことか~・・・
ちょっとわたしは涙が止まりませんでした。
 
セーニャは意志を引き継ぎ、ベロニカのスキルも使えるようになりました。
これまで獲得したスキルポイントも引き継いでいますね。
といったところで今回の配信は終了。
う~ん、今作は泣けるシーンが多くてすごく良作なのではないでしょうか。
表現力が上がったというのもあるとは思うけど、
それにしても感動できるシーンが多いなと感じますね。
あとは空を飛べる乗り物を得て、魔王を倒しに行くだけかとは思うのですが
どんな結末が待っているのでしょうか。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

【ドラクエ11】マルティナ、衝撃の再会

美人の格闘家がいるらしい、とのウワサを聞きグロッタの町にやってきました。
美人の格闘家といえばマルティナですよね。
 
VIPフロアへ行くと、マルティナが登場!
なんと、マルティナはバニーガールの恰好をしていますw
実はサブクエストで一度バニーガールの恰好をさせたことがあったのですが、
あの時はかなり嫌そうな顔をしていたのに、今回は普通に馴染んでいますw
そして、とても妖艶な表情です。
仲間たちは必死で説得するのですが、もう一緒に旅をする気はない、
と言ってきます。
 
まあ、明らかにわかるのですが、これはブギーと呼ばれるボスに操られていますね^^;
とりあえず操られているマルティナを倒し、ブギーを引っ張り出します。
でも、このブギーというボス、魔王がオーブを渡した6体の中で一番使えないですねw
グロッタの町にカジノを作り、住人を魔物に変え、女好き。
もしかして、マルティナちゃんも・・・?と想像したくない気分にさせられます^^;
 
ブギーとの戦闘はマルティナ戦からの連戦で
ちょっとMPが厳しくなってしまいました。
MP回復させるアイテムを持たせておけば良かったな~
 
ブギーを倒すとマルティナが正気に戻りました。
気が付いた瞬間は記憶が飛んでいたようですが、
すぐに今までのことを全て思い出したようで怒りが頂点に!
ブギーをボコ殴りにしていましたw
殴れている最中にオーブが転がってくる演出は秀逸ですね^^;
そして、この怒りの状態がそのまま特技として習得となりました。
ここぞという時には使っていきたいですね~w
あとはマルティナがマーメイドハープを持っていたので、
これで船のワープ区間が再度利用できるようになりました。
 
その後、船で外海へ出ると、カミュが出てきました。
ですがちょっと様子がおかしい。
どうも記憶喪失になっているようですね。
記憶喪失で性格もちょっと大人しくなってしまっていますが
一緒に行動していればその内思い出すかも、と一緒に連れていくことに。
 
そして、またも出てきた海のボス、ジャコラ。
今度は勇者の力が発揮し強力なバリアが解かれ
普通に攻撃が通るようになり、倒すことができました。
これでレッドオーブも戻りました。
 
クレイラモンへ入った一行は町の中の異常に気付きます。
女王に聞くと人が次々と黄金になってしまうという黄金病というものが流行しているらしい。
魔女リーズレットは一番に疑われ地下牢へ。
でもリーズレットが何かした、とは考えにくく、
この町にもやはり大樹崩壊の悪影響が出てしまっているのでしょうか?
カミュの記憶喪失と、この黄金病が同時進行しているような感じになっているので
何かしらつながりがありそうな感じですね。
 
そんな中、黄金のガイコツ集団が町を襲撃してきました。
どうもこの集団が住人達を黄金に変えてしまっているようですね。
ガイコツ集団と戦闘しているスキに、カミュが別のガイコツ集団にさらわれてしまいました。
住人達は黄金に変えてしまっているのに、カミュはそのままの状態でさらわれています。
何か意味があるのでしょうか?
 
といったところで今回は終了。
やはり今回はマルティナとの再会の衝撃がすごかったですねw
先日のシルビアもそうでしたがキャラでふざけすぎている感が・・・w
次回はカミュの過去が明らかになりそうですね。
はやくあのちょっとチャラい感じのキャラに戻ってほしいところですw
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

【ドラクエ11】悪魔の子と呼ばれた日

シルビアが再合流したことで船での移動も可能になりました。
船での移動中、海底王国を襲撃したあの魔物があらわれ
主人公は海に投げ出されるのですが、
夢の世界で主人公の迷いみたいなものを感じられますね。
 
意識が戻り旅は再開。
ネルセンの宿屋で泊まると全員が不思議な夢を見る、
という噂をきっかけに、ユグノア城跡に向かうことに。
ここではユグノア城が魔物に襲撃された事件の日を
主人公自身が改めて見つめることになります。
主人公が悪魔の子と呼ばれるようになってしまった謎が
ここで明らかになっていますね。
 
このエピソードで、再度勇者としての力が復活し、
スキルパネルのほうも勇者のゾーンが復活しました。
大樹崩壊後に何か減ってしまったなと思っていたのですが
そういわれてみればこの勇者カテゴリが無くなっていたのですね^^;
どんどんレベルを上げてスキルを取っていかなくては・・・
 
勇者として再覚醒した主人公は
美人の格闘家が向かったと噂されるグロッタの町へ向かいました。
美人の格闘家といえばあの人ですよね。
次回はそんな彼女との再会を見ていきたいと思います。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

【ドラクエ11】ロウ、シルビアと再会

改めて魔王を倒す方法を探る旅に出た主人公とグレイグ。
まずはユグノアにゆかりのあるドゥルダ郷に向かいました。
ここではロウと再会するのですが、
ロウのお茶目な部分というかエロおやじ的な部分が垣間見れますw
まあ一応、伝説の勇者たちが使ったと言われる奥義も習得し
それぞれ強力な特技と二人で発動させる連携技を会得しました。
 
その後、メダチャット地方へ向かいました。
大樹崩落後、ソルティコの町近くから直通で行けるように
マップが変化しているのです。
メダル女学園の様子を見つつブチャラオ村付近にやってくると、
突然陽気な音楽が流れ出しました。
そして現れたのは・・・
 
大勢のオネエ集団を率いるシルビアでしたw
なんだかド派手な神輿に乗って練り歩き、困っている人を助けたりしているようですw
あっという間に主人公も取り込まれ、同じような服を着させられてしまいましたw
いや~このくだりはヤバイな~笑いが止まりませんw
 
そして、大樹崩落前に少しだけ伏線のあった
シルビアの正体について明かされました。
グレイグとも知り合いだったのが驚きですね。
グレイグは最初気付いていませんでしたが・・・w
そしてシルビアはずっと敬遠していた父親と再開。
オネエ仲間の保護をお願いし、主人公と旅立つのでした。
 
いや~このロウとシルビアの再開はどちらも面白かった~w
ドラクエでこんなにふざけてもいいものかとw
まあでも、とりあえずこれで4人では戦えるようになりました。
今後も続々と仲間が再合流していくとは思いますが
こういう面白い感じで皆再開できればいいな~
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

【ドラクエ11】再起の時

主人公が帰還したことにより、一気に攻勢に出る時だと判断したデルカダール王は
主人公とグレイグに城への潜入を命じました。
世界が魔王の手に落ちてからずっと夜が明けない闇の状態が続いているのですが
その状態を作っている魔物が城にいるとのこと。
 
グレイグはまだ正式にパーティーメンバーになっていないので
城への潜入は主人公一人の状態に加え、
それにグレイグがサポートしてくれる形で進んでいきました。
城内の魔物はこの構成で進むには少し厳し目の強さですが
グレイグがそこそこサポートしてくれるので、なんとか行ける感じですね。
 
城内の潜入中にはグレイグの過去が見られたり、主人公との和解もありました。
そしてホメロスが闇に手を染めた動機も・・・
 
そしてボスを倒し、覆っていた闇が消えていきました。
覆われていたシ闇はルバーオーブの力を悪用したものだったのですね。
 
城から無事帰還し、グレイグは正式にパーティメンバーとなりました。
グレイグは斧を装備することもできるのですが
とりあえずは片手剣装備で進めていくことにしてみました。
 
今後の方策として、勇者にゆかりのある場所があることを聞かされ
その場所に向かうことに。
こうして魔王に再び立ち向かう方法を、
仲間を再集結させながら探っていくことになりそうです。
バラバラになってしまった仲間の行方が気になりますね~
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

【ドラクエ11】世界の崩壊

全てのオーブが揃ったので、いよいよあの地へ行くことになりました。
七色の枝を手にした時に見えたあの風景の場所ですね。
 
進んでいくと聖地ラムダという場所に到着。
なんと、ここはセーニャとベロニカの故郷だそう。
村長のお告げによって、彼女たちはここから旅立ったのです。
 
更に旅を進め、とうとう命の大樹の近くまでやってきました。
ここで一旦キャンプをするのですが、
セーニャとベロニカの会話シーンが差し込まれ
なんだかフラグが立つようなことを言っています。
何も無ければ良いけど・・・
 
とうとう祭壇に到達しました。
6つのオーブを使うと道が浮かび上がり命の大樹へつながりました。
命の大樹はすごく美しい世界ですね。
ここの作り込みもとても素晴らしいです。
 
大樹の最奥に到達。
なんと中央にはツタで包まれた剣があります。
なんだかこれ、ロトの剣ぽいデザインですね。
一応、勇者のツルギと呼ばれているようです。
 
いよいよこのツルギを手にしようかという時!
なんとなく予想はしていたホメロスが出てきました。
前回の魔女に協力をお願いしたのも彼ですね。
 
戦闘となっていきますが攻撃が全く効きません。
何をやってもダメージが入る様子が無いので
これは強制全滅パターンかな~?と思っていたら
全員HP1にされ、さらにムービーの続き。
 
やはりデルカダール王に魔王が憑りついていたパターンでした。
舞台が全て整った状態で魔王が主人公のアザを奪い、
それを使って勇者のツルギも奪ってしまいました。
勇者のツルギは禍々しい姿に変えられてしまいました。
あとは見ての通りですね。
 
完全に終わったかに見えたロトゼタシアの世界。
主人公のは海中の中にいました。
あの人魚の国ですね。
ですが、主人公の姿が!
おさかなの姿になっていますw
魔王に気付かれないために、魚の姿に変えてかくまっていたのだとか。
人魚の女王に、あれからどのくらい経ったのかを聞き、
世界はどうなってしまったのか光景を見せられました。
もう世界は完全に魔王の手に落ちてしまっていますね。
唯一女王の結界で守ってきたこの人魚の国にも
たくさんの魔物が押し寄せ、今にも結界が破られそうな勢いです。
結局結界は破られてしまうのですが・・・・う~ん・・・泣ける;;
 
人間に戻った主人公は「最後の砦」と呼ばれる所へ向かいます。
あれ?その場所って・・・
 
最後の砦には様々な人々が避難してきていました。
エマちゃんが生きてる!
まったく出てこなかったのでもうダメかと思っていました。
更に正気に戻ったデルカダール王もいました。
 
砦にグレイグも戻ってきました。
情報によると砦に魔物が押し寄せてくるらしいとのことで迎え撃つことに。
主人公が他の兵士に新人扱いされてるの笑うw
主人公ひとりで戦う状態でしたが
モンスターもそんなに強くないので簡単に行けますね。
 
無事襲撃を跳ね返し、反転攻勢に出ることに。
主人公とグレイグで組んでデルガダール城に潜入することになったのです。
 
といた感じで、今回はかなり長いプレイとなり物語も大きく動きました。
バラバラになってしまった仲間たちはどうしているのか気になりますね。
今後はそんな仲間達を探していく旅になっていくのではないでしょうか。
とりあえず、次回はデルカダール城攻略に入っていきたいと思います。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

【ドラクエ11】シャール女王と雪の魔女

魔女を封印する方法を探るため古代図書館へ向かいました。
この図書館は魔物が住み着いてダンジョンと化してしまっていますね。
なんとか最奥へとたどり着き調べていると、
前回グレイグと二人で倒したモンスターが封印するのに必要な聖獣だったとのことw
でもこのモンスターは魔女の手先だと言ったのはシャール女王だし・・・
ん・・・?これはあの町にいた女王が怪しいのでは・・・?
主人公やベロニカもなんとなくそれに気付き、町へ戻ることに。
 
問いただしてみると、やっぱり正体を現しました。
しかしこの魔女さん美しいわ~w
ドラクエヒーローズ2に出てきた女王に似てる気がします。
なので声のイメージが井上喜久子さんで脳内再生されていますw
 
さっそく戦闘となりましたが、
ちょっと氷系の攻撃がキツイ感じがしただけで
危なげなく倒せました。
 
そして、そのまま再封印。
 
町の氷も解け、人々も全員無事のようですね。
 
で、女王に改めて面会しに行ったのですが、何か様子がおかしい・・・
封印された本から声が聞こえ、今見えている女王は偽物だと言ってくるのです。
本から聞こえてくる声は魔女の虚言なのか?
それとも本当にまだ女王が閉じ込められているのか?
ややこしいことになってきましたw
 
判別のために教育係のエッケハルトが本当の女王こそ知り得るクイズを出題。
結局、表に出てきた女王もやっぱり魔女が化けたものでしたw
封印の時にエッケハルトがちょっと呪文をトチっていたので
それで完璧に封印できなかったようですw
 
今度こそ本当に魔女を追い詰めたのですが
それを庇ったのはシャール女王でした。
女王が本に閉じ込められている間、
意外に魔女に悩み相談をしたりしていたとのことで
少し仲良くなっていたようですね。
 
結局魔女リーズレットは生かされることになり、
この城を守ることになったようです。
この一件が終わったあとに夜の酒場に行くと、
この二人が飲んでいて恋愛相談しているのが笑えますw
 
というわけでこの配信は終了。
このあとでもう一度配信していますが、ちょっとそれは長くなるので
次回の記事にしたいと思います。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

【ドラクエ11】まほうのカギ、ゲット

次のオーブの手がかりを探しにブチャラオ村にやってきました。
この村の雰囲気、見たことある!
どこだけ~?と思って検索してみると、台湾の「九フン」という場所ですね。
「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所といえばピンと来るのではないでしょうか。
今作は世界各地の有名スポットがモデルになっているエリアが多いですね~
 
この村では遺跡の壁画が観光スポットになっていて、
とても活気のある村になっているようです。
さっそくその壁画を見に行ってみました。
壁画には女性の姿があり、その首にはカギの付いたネックレスがかけられていました。
「あ、ここでカギがもらえそうな気がする」と察しましたw
 
ストーリーを進めていくと、壁画の恐ろしい秘密が・・・
欲深い人には壁画に開運効果があるとして取り込み、
そうした欲のない人も親切心に付け込んで取り込むという
恐ろしい魔物でした。
 
取り込まれた壁画世界は、
奥に行くとなかなか立体的な造りのダンジョン。
しかもそこそこ広いので、骨の乗り物に乗って
ダッシュで駆け抜けた感じになりました。
この骨の乗り物、シャカシャカ音がして走るのですが
わたしは嫌いじゃないですw
 
最奥でのボスとの戦闘ですが、思ったより厳しいかったな~
これまでしっかりレベルを上げて挑んでいたので
ほとんどキャラが死亡することは無かったのですが
今回、ベロニカが死んでしまった状態で倒してしまいました。
また少しレベル上げしないと今後の戦闘が厳しいかもですね~
 
ボスを倒し、まほうのカギをゲットしました。
これで今まで開けられなかった赤い扉が開けられるようになります。
ちょっと攻略サイトを確認しながら扉を開けに行ったのですが
思ったよりも少ないな・・・
もっと沢山あったようなイメージだったのですが、
さいごのカギの扉とゴッチャになっているのかもしれません。
 
バンデルフォン王国跡にあったまほうのカギの扉を開けて
パープルオーブがゲットとなりました。
これでオーブはあとひとつとなりました。
 
そして、そのまま最後のオーブがあるであろう、クレイラモンへ向かいました。
ここは一変雪と氷の世界となっています。
しかも、城下町も全体が氷漬けになっていて全く機能していません。
ですが、町の中でただひとり生き残っていた人を発見。
なんと、この城の女王とのこと。
オーブは城の中にがあるらしいけど、氷漬けになっているので
どっちにしてもこの氷を溶かすために動かないといけないようです。
 
氷漬けにした魔女がいるらしいシケスビア雪原に向かいました。
最奥に進むと激しいブリザードに襲われ、主人公ひとりだけの状態に。
そこで主人公が見た光景は・・・
 
そんなところで今回は終了。
次回で最後のオーブをゲットできるかな~
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

【ドラクエ11】メダル女学園

人魚のロミアからもらったアイテムにより海底王国へ向かいました。
女王と話し、3つ目のオーブを獲得しました。
集めるオーブはあと3つ。
 
女王の導きでメダチャット地方へ。
そこにあるメダル女学園へ行きました。
名前からなんとなく予想はしていましたが
ここは小さなメダルにまつわる学園のようです。
生徒は人間以外にモンスターもいますね。
くさった死体の生徒もいて笑えますw
なんだか全体的にノリもギャグテイストで楽しいですね~
 
学園長と話し、スタンプ帳をもらいました。
小さなメダルというとこれまではメダル王のところに行って
集めたメダルを消費して欲しいアイテムをゲットする、という方式でしたが、
今作の小さなメダルはスタンプラリー方式となっています。
メダルを集めてスタンプを押し、ある程度貯まると提示されたアイテムが
自動的にもらえるという形になっています。
スタンプラリー方式のほうが、何も考えなくてもアイテムがもらえていくので
楽で良いですねw
 
この学園で調べてみたところ、怪鳥の幽谷という場所にオーブがありそうです。
怪鳥の幽谷ではいくつか乗り物を駆使してアイテム等を収集し
最奥でボスを倒してオーブゲットとなりました。
さほど難しいダンジョンではなかったですね。
 
さて、この後はメダチャット地方の南方にあるブチャラオ村に行くことになりそうです。
レベル上げも順調なのでオーブ収集はサクサク進めていきたいですね。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

【ドラクエ11】悲しき人魚のエピソード

人魚ロミアの依頼で、キナイという人を探しに来た主人公達。
クラーゴン討伐に出かけているというので、そのヘルプに行きました。
クラーゴンは最初シルビアの船が登場した時に出てきた巨大なイカのお化けですね。
今となっては簡単に倒せてしまいましたw
 
その後キナイと人魚ロミアのお話に入っていくのですが
う~ん・・・これは・・・;;
まさかこんなエピソードを入れてくるとは思いませんでした。
ネットでもちょっと話題になったようですね。
詳細は動画を見ていただければと思います。
 
そして、更に調べてみると、このエピソードには
実は別ルートも存在していることが判明しました。
ロミアに「真実を告げるか」「嘘を言うか」のところですね。
もし2周目をプレイすることがあったらもうひとつのほうも見てみたいな~
でもお話の盛り上がり的には断然今回のほうのような気がします。
 
いや~今作は随所に脚本や演出が光っていますね。
というか、今までもこうしたお話はあったと思うけど
表現力が格段に上がったことで思いっきり感情移入してしまっているのかもw
今後もどんな展開を見せてくれるのか楽しみです。
 
さて、いつまでもしんみりしているわけにもいかないので
次回はロミアからもらったアイテムを使い、
更に先へと進めていきたいと思います。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

【ドラクエ11】ロウとマルティナ追加

「七色の枝」を求めて先へと進めていきました。
辿り着いたのはグロッタの町。
町の構えからしてなかなか物々しいと思ったのですが
この町には闘技場があるのですね。
そしてここで行われる仮面武闘会の商品に「七色の枝」があるではありませんかw
さっそく参加しました。
 
この武闘大会は謎を振りまきながらも面白おかしく演出されていましたw
カミュやシルビアも参加してて笑えますw
しっかりレベルを上げていたのもあって戦闘自体はそんなにキツくはなかったですね。
そして、この武闘大会の参加者にロウとマルティナの姿も。
武闘大会の決勝の相手はロウとマルティナでした。
主人公の手のアザを見て明らかに驚いていた様子。
 
優勝した主人公び表彰式で賞品の「七色の枝」が盗まれたとのこと。
盗んだのはロウでした。
 
ロウを追ってユグノア城跡へ。
ここは主人公生まれの地とのことで、
イシの村で育てられるまでに至った経緯が明かされます。
ここでロウとマルティナの正体も明らかに。
 
ようやく「七色の枝」を入手し、今後の方針も見えてきました。
残り4つのオーブを入手するため、船で外海へと出ていくことに。
外海に出たところで人魚が出てきました。
改めて思うけど、今回のキャラデザインすごくいいですね。
鳥山キャラをうまく美化していると思います。
 
というわけで人魚の依頼で次なる村に到着。
今回はこれで終了しました。
 
今回の冒険でイラストなどで描かれているキャラクターは一通り仲間になりましたね。
今後各キャラどういう戦闘スタイルにしていこうかな~
マルティナを爪装備にし、ロウを杖装備にしてみたのですが
槍を使うキャラがいないな~
マルティナは槍のほうのスキルも上げていこうかな。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

【ドラクエ11】船ゲット

シルビアの船に乗るため、ダハルーネの町へやってきました。
ここは見るからにヴェネツィア感あふれる町ですね。
FFXVにもヴェネツィア風な町がありましたし
RPGにはぜひ取り入れたい風景なのでしょうね~
 
ストーリーのほうは、
町で大規模なイベントが行われるためしばらく船は出せなくなりました。
更には町長の息子の声を取り戻すために洞窟へ向かうことに。
洞窟自体はそんなに難しくなく、取れるアイテムを取ってさっとクリアしました。
町に戻るとコンテストが始まる準備が進んでいました。
そんな中、デルカダールからの追手が。
町長が主人公の顔に気付いていたので、報告されたのでしょうね。
応戦しつつもカミュが捕らわれ、
カミュを救出する作戦を進めていきます。
そのままホメロスを倒し、そしてとうとうシルビアの船が登場しました。
船は思ったより大きいですね。
更には町長の助けもあり、無事この町から新たな地へ旅立つことができました。
 
船での移動はなんだか懐かしい気分ですね。
しかも、目的地までの間にも色々と気になる所が見られて
時間のある時にでも何か無いか探検してみたいところです。
 
とりあえず次の目的地に到着したところで今回は終了。
次はどんな冒険が待っているのかな~
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

【ドラクエ11】シルビア追加

サマディー城下町にやってきました。
ここはインド、アラブ系の雰囲気のエリアですね。
しかし、この城の王子のダメっぷりがひどいw
王子は馬に乗れないとのことで、馬レースの代役を頼まれ引き受けることになります。
 
この代役の相談中に現れたのがシルビアです。
シルビアは一応パーティーメンバーになるひとりですね。
サーカスのショーに出演していたシルビア、王子の相談をしっかりと聞いていたのか、
なんと馬レースにも参戦してきました。
 
馬レースはちょっと初見では難しかったな~
何度か繰り返せば行けそうな気はしますが・・・
 
更に王子は、魔物の討伐にも同行を迫ってきました。
ジャンピング土下座、笑える~w
そしてこの討伐にもシルビアが付いてきました。
まだ正式なパーティーメンバーになっていないのですが
独自の判断で攻撃をしてくれるので実質5人パーティーで戦える状態になっています。
 
シルビアは正体不明の掴みどころのない人物ですが、
なんだかんだでしっかりと大人の対応をしますね。
実はすごいところの出なのではないかという推測も出ていて
今後彼の正体が解き明かされるのかも気になるところです。
 
シルビアは最終的に正式にパーティーに加わりました。
戦闘に参加できるのは4人なので、
今後はメンバーを入れ替えながら戦っていくことになります。
戦闘の特性としてはバフ系のサポートができるキャラになるのでしょうか。
うまく育てていきたいですね。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

【ドラクエ11】ベロニカとセーニャ合流

ベロニカの導きにより、荒野の地下迷宮にやってきました。
このダンジョンではお約束の落とし穴もありますね。
まあ、レベルはしっかりと上げているので何度落ちても特に苦痛ではないですね。
敵も見えているので無駄に戦闘もしないで済みます。
ただ、落とし穴に落ちたら騎乗できるモンスターをゲットしないと上に戻れないですね。
今回は骨のトカゲのようなモンスターに乗れたのですが
壁の足跡が付いているところを登っていくことができます。
 
ダンジョンを進んでいくとベロニカが探していた妹のセーニャを発見。
どう見てもベロニカのほうが妹のように見えるのですが本当は双子とのこと。
実はこのダンジョンのボスに魔力と一緒に年齢も吸われてしまったようなのです。
というわけで更に奥へ進んでボス戦。
ベロニカとセーニャはまだ正式なパーティーになっていないので
こちらから直接指示はできませんが、
それぞれちゃんと戦闘に参加してくれていました。
でも、せっかくボスを寝かせているのに
ベロニカが起こしてしまうのには困りものでしたがw
最後は連携技も繰り出してなんとか倒すことができました。
 
ボスからベロニカの魔力の壺を取り返し
ベロニカに魔力が戻ったのですが、なんと見た目が戻っていません。
どうも年齢までは戻ってくれなかったようです。
でも本人は「若返った」とまんざらでもない様子なので、
これで良かったのかな?w
 
そしてベロニカとセーニャは正式にペーティーメンバーとなりました。
ベロニカが魔法使い、セーニャが僧侶、的な役割ですね。
情報屋からの話を元に新たな土地へ向かいました。
 
でも、新しいエリアの敵はちょっと強いな~
また少しレベル上げが必要かもしれません。
次回配信までに少し上げておこうと思います。
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ