« 【ドラクエ11】時を超える | トップページ | 【ドラクエ11】再び神の民の里へ »

2017年8月17日 (木)

【ドラクエ11】歴史を変える

歴史を変えるため、再度大樹へと向かいます。
大樹までの道のりは、最初にやった時と同じように進んでいきますね。
ムービーも同じものが流れますが、一応スキップはできるようです。
宝箱もほぼ復活しているので再度取ることができます。
ただしレシピなどはゴールドに変わっていたりもしますね。
というわけでやってきた大樹。
ここで歴史を変えなくてはいけません。
主人公はちゃんと当時の記憶もあるのでホメロスの奇襲は効かず、
魔王の剣を持っているのでホメロスの無敵状態も作られず、
主人公のレベルもスキルもそのままの状態で遡ってきたので圧倒的に強く、
あっさりと倒せてしまいました^^;
 
そして当時と同様、
デルカダール王(ウルノーガが憑りついてる)とグレイグがやってくるのですが
計画と違ったためか魔王が本性を出さないですね。
デルカダール王はホメロスに止めをさし、主人公を称えるのでした。
 
これで歴史が変わりました。
ベロニカちゃんは無事です!
 
その夜、デルカダール城で宴が行われました。
が、それはウルノーガの企みでした。
宴後、主人公が寝ている隙に勇者の剣を奪おうとしてきたのです。
しかし、これまでちょこちょこ出てきた黒い小さな幽霊に阻まれました。
白いのは特に害は無さそうなのですが、
この黒いのは味方なのか、敵なのか?まだ謎ですね。
このやり取りに主人公も気付き、ウルノーガが本性を出しました。
 
というわけでウルノーガと対決。
まだ勇者の剣も奪われていないし、大樹のパワーも吸っていないことから
そんなに強くないだろうと甘く見ていたのですが、意外に強敵でした^^;
 
ウルノーガは謎の霧みたいなものを出してくるのですが
これが出ている間は、HP回復する行為が逆転し、
ダメージを受けてしまうのです。
ホイミなどの魔法はもちろん、薬草などのアイテム使用でもダメージを受けます。
つまり霧の出ている間はHP回復ができないのです。
それにも関わらず、混乱系の魔法も唱えてくるので
なかなかに手こずりました。
結局2回くらい全滅してしまいました。
パーティー構成を見直したりして3度目になんとかクリアとなりました。
まさかここまで苦労するとは・・・
 
ウルノーガを倒し、これで真のハッピーエンドになるかと思われたのですが、
慌てて入ってきた従者が「勇者の星が落ちた」と報告してきました。
星が落ちて、何かとんでもないものが生まれたようなムービーが流れました。
 
勇者の星といえば、時を遡る前にも落ちてきそうなことがありましたが、
あの時は何者かが空からやってきて、星を壊してしまったんですよね。
あの星を壊したのって、実はウルノーガだったのではないのかな?
ウルノーガも星の存在は知っていて、星が落ちてしまうと自分自身の身も危ないから
落ちる前に壊したのではないかと・・・
 
みたいなことを想像しつつこの日は終了となりました。
多分次のラスボスはあの星から生まれた何かなのでしょうね。
いや~なかなか思うような平和は訪れませんね~^^;
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

|

« 【ドラクエ11】時を超える | トップページ | 【ドラクエ11】再び神の民の里へ »

ドラゴンクエストXI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502301/65672732

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドラクエ11】歴史を変える:

« 【ドラクエ11】時を超える | トップページ | 【ドラクエ11】再び神の民の里へ »