« 部屋のアイテムが消える | トップページ | デフォルトの公園をアレンジ »

2016年3月 6日 (日)

実写ドラマ「精霊の守り人」

つい最近知ったのですが、「精霊の守り人」の実写版ドラマが
NHKで放送されるようですね。

「精霊の守り人」は、単槍使いの女戦士バルサが命を狙われる王子を守り、
旅をしていくお話です。NHKですでにアニメ化されていて、
わたしがこれまで見てきた様々なアニメの中でもかなり評価の高い作品です。
わたしの作ったリネII動画の「竜の言葉」もこのアニメの影響をかなり受けています。
このドラマ化を知った時には「えー!実写化無理でしょ」と思ったのですが
果たしてどうなることか・・・

やっぱり問題なのはアクションシーンでしょうね。
アニメの時のアクションシーンの気合の入り方がハンパないので
ここを中途半端に演出されてしまうと一気に萎えてしまいそうですw
特に主人公バルサの圧倒的な戦闘力の高さを表現しなくてはいけません。

ドラマの予告の動画でもうすでに嫌な予感を感じてしまうのですが
普通の殺陣にしか感じないですね。あとは
カット割りや、スーパースロー演出、CGでごまかしちゃうような予感。
結局のところ劣化版にしかならないような気が・・・

あとはファンタジー要素の部分。
これはもうCGになっちゃうんでしょうけど、どこまで表現できますかね~

3年がかりの22話で製作されるとのこと。
嫌な予感がしつつも、アニメ版のファンとしては少しチェックするかもしれない。

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

|

« 部屋のアイテムが消える | トップページ | デフォルトの公園をアレンジ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 う~ん。私も同感です。やはりアニメを基準にすると大きな違和感があり、むしろ実写版では、アクションシーンを中心テーマとするのではなく、テーマの比重が変化して構成表現されてくるのではないかと思われます。何分テーマが『愛と神秘』ですから。またアニメ作品には、I・Gの神山監督の才能がとても反映されていると思います。

投稿: 精霊の守り人ファン | 2016年3月16日 (水) 22時42分

精霊の守り人ファンさん
このドラマをやると知った時に勢いで書いてしまった記事だったのですが
たしかにアニメでも毎度アクションばかりしているわけではなかったなと
思い出しました^^;
アニメくらいの動きをしようと思ったら、全盛期のジャッキーチェン
くらいの動きができるような女性じゃないとダメでしょうし
少し方向性を変えてくるんでしょうね~

1時間ドラマで全22話ということですが、どこまでのストーリーなんでしょうね。
原作はアニメ版以降も話が続いていたと聞きますし
アニメ版のその先が見られるのであれば少し期待したいところです。

投稿: くるみベーグル | 2016年3月17日 (木) 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502301/63305292

この記事へのトラックバック一覧です: 実写ドラマ「精霊の守り人」:

« 部屋のアイテムが消える | トップページ | デフォルトの公園をアレンジ »