« ランディとタニア、高校生に成長 | トップページ | ダウントン・アビーのお屋敷 »

2016年1月26日 (火)

英語に触れる機会が増えてる

多分シムズをプレイしてきた影響だと思うのですが
最近、洋画や海外ドラマを見たい欲求が高いです。
シム達の動きって外人さんの動きそのものなので
そうした作品を見るとシムズを見ているみたいな、
更にはシムズで再現してみたいような、
そんな気にさせられるんですよねw

そして、映画やドラマを見ている時は、吹き替えではなく字幕で見ています。
実は英語を勉強したい気持ちも少しずつ高まっているのです。
シムズのMODサイトはほとんど英語なのもあり
英語に触れる機会が増えてきているのも原因なのかなと思います。
最近はマウスオーバーすれば単語も即翻訳してくれるので
それで少しずつ単語を覚えだしてきているところ。

16012501downton01
ちなみに今現在見ているのは海外ドラマの「ダウントン・アビー」です。
まだまだ部分的にしかわからないのですが、イギリス貴族の20世紀初頭くらいのお話?
お屋敷での生活などを見ていると、ちょっと「小公子」を思い出してしまいますw
会話も全体的に落ち着いたしゃべり方で、日常会話の比率も高く
比較的英語が聞き取りやすいのかなと感じます。
シムズで再現したくなるような立派なお屋敷も魅力ですね~

映画のほうはテレビ東京の午後のロードショーを最近よく見ています。
メジャーマイナー問わず色々と流してくれるので面白いですねw

あとは英語の子供向けニュースサイトなんかも見ていたりします。

まあ、本気で英語を覚えたいのならちゃんとした教室で習うのが良いのでしょうけど
そこまでの暇も本気度もないので・・・^^;
中学くらいの時に英語堪能なご近所さんの方に週一で教えてもらったことがあったけど
1か月くらいで辞めちゃったしね^^;

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

|

« ランディとタニア、高校生に成長 | トップページ | ダウントン・アビーのお屋敷 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

一時期、翻訳の仕事をしていた僕ですが、英語を学ぶ
切っ掛けになったのは、実は同じように洋ゲーの翻訳でした。
学生の当時はまさかそれが一生を左右することになる
とは思いませんでしたがw

語学を学ぶと、その国の作品がよりライブに近い形で楽しめる
ようになるので、その意味でも価値は十分にあると思いますよ。
本格的にやるのでないにせよ、興味が出てきたのは良いことですよねw

投稿: 安藤係長 | 2016年1月27日 (水) 07時05分

安藤係長さん
好きなものが切っ掛けで、より深く知りたい、学びたい
という気持ちになることありますよね。
英語が理解できるようになると色んな意味で世界が広がりそうで
出来れば覚えたいという欲求がジワジワ来ていますw

ただ、わたし自身あまのじゃくな性格なのか、
いざ「これをやる!」と本腰入れると途端にやる気が無くなるので、
なんとな~くといったスタイルで
マイペースにやっていこうと思いますw

投稿: くるみベーグル | 2016年1月27日 (水) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語に触れる機会が増えてる:

« ランディとタニア、高校生に成長 | トップページ | ダウントン・アビーのお屋敷 »