« The Sims 4 Get Together: Rule The Dance Floor Official Trailer | トップページ | 「ニードフォースピード」の新作をニコ生で見る »

2015年11月12日 (木)

「ニードフォースピードライバルズ」をプレイ

20151112nfs01
ここ最近ずっとシムズ4をプレイしているのですが
気分転換に少し刺激のあるゲームがやりたいなと思い
「ニードフォースピードライバルズ」を購入してみました。

昔はレーシングゲームもそこそこプレイしていたのですが
最近ご無沙汰だったのもあり、すごくプレイしたいジャンルだったのです。
しかもこのシリーズは、サーキットではなく公道を走るアウトロー寄りのゲームで、
私自身今まであまりプレイしてこなかったタイプのゲームですね。

20151112nfs02
さて、ライバルズをプレイしてみた感想ですが思ったより面白いですねw

20151112nfs03
フィールド内に設けられたレースやタイムアタックなどのイベントをプレイしたり
近くを走っているNPCのレーサーにレースを挑んだりできます。
一応、オンラインでつながっているので他のプレーヤーも走っていて
そのプレーヤーともレースをすることができます。

20151112nfs04
そして、ストーリーも一応あり、進めていけば新たな車も開放されていきます。
RPGのクエストのように、提示されたノルマが表示されるので、
それをクリアしていけばストーリーは進んでいきます。

車は超メジャーな外車がずらりと並んでいますね。
フェラーリ、ポルシェ、ジャガー、ランボルギーニ、
メルセデス、マクラーレンなどなど・・・

20151112nfs05
シームレスなオープンフィールドで好きなように走ってよいのですが
車の性能を上げるのにポイントが必要になってくるので
ポイントを稼いでホームに戻ることも重要になってきます。
このポイントは、レースなどで稼げるのはもちろん、
ドリフトを成功させたり、他の車とギリギリですれ違ったりといった
細かいことでも増えていきます。
ですが、車の耐久度がゼロになって大破してしまったり
警察に捕まってしまうとせっかく稼いだポイントがゼロになってしまうのです。
警察に追われながらホームを探し求めて逃げ回る緊張感はなかなかのものですw

20151112nfs06
また、このゲームは警察役になってプレイすることもできるので
警察になってレーサーを捕まえていくプレイもできます。

20151112nfs07
この警察側でのプレイにもストーリーがあり
こちらもノルマをクリアしていくことで進んでいきます。
レーサーと警察のプレイはホーム気軽に切り替えることができるので
気分次第で好きなほうをプレイできます。

20151112nfs08
グラフィックに関しては、今のわたしのPCスペックなら全て最高設定でいけますね。

20151112nfs09
ただ、難点が一点。
操作がキーボードかXboxのゲームパッドのみなのです。
わたしの持っていたロジクールのパッドだと
いくつかのボタンは反応するものの変な位置のボタンが反応してしまい
キーコンフィグもゲーム内ではできない状況でした。
なので「joytokey」を使用してキーボードのキーをパッドに割り当てて
なんとか現在はパッドでプレイできている状態です。
ただ、これだとアナログ入力はないので
ハンドリングやアクセルがONかOFFでしか操作できないのが残念なところ。
最新作ではこの辺り改善されるといいな~

ちなみにこの「ニードフォースピード」シリーズ、実は最新作が本日発売なのですが、
本日発売される機種はPS4とXboxOneで、PC版は来年の発売とのこと。
どちらも持っていないわたしとしては、今回購入したライバルズをプレイして
来年発売されるPC版の新作を待とうかなと考えています。

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

|

« The Sims 4 Get Together: Rule The Dance Floor Official Trailer | トップページ | 「ニードフォースピード」の新作をニコ生で見る »

Need for Speed」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ニードフォースピードライバルズ」をプレイ:

« The Sims 4 Get Together: Rule The Dance Floor Official Trailer | トップページ | 「ニードフォースピード」の新作をニコ生で見る »