« 3階内装が出来てきた | トップページ | シェイクリスラモア家の休暇 »

2015年2月19日 (木)

七つの海のティコ

2015021901meisaku01
TOKYO MXの「七つの海のティコ」再放送も最終回を迎えたので
感想を書きたいと思います。
長らく書いてきた世界名作劇場の感想も、おそらくこれが最後になるかも。

さて、この作品もこれまでのシリーズから見ると
かなり異例の作品であることは間違いないですね。

まず何といっても、この作品は日本アニメーションのオリジナル作品だということw
世界名作劇場というのは、世界の名作と呼ばれるような小説などを原作として
アニメ化するシリーズなのだと、わたしは思っていたのですが
どうも違っていたようです^^;

そして、時代設定はこの作品が放送していた1994年。
つまり現代を舞台にした作品ということもまた異例と言えますね。

あらすじとしては、主人公ナナミと海洋学者の父スコットが
伝説の生物「ヒカリクジラ」を追い求め、世界中を旅するというもの。

一応、海洋SFアドベンチャーといったジャンルになるのかしら。
敵に襲われたり戦ったりといったアクション要素もあったり
海の神秘や謎に迫るような冒険要素もあったりして
盛り上がるところはかなり盛り上がりますね。

主人公のナナミはアメリカ人と日本人のハーフで
劇中では日本にも立ち寄ります。新幹線で移動したり、
まだオタ色が強くない時代の秋葉原も出てきたりと
とても世界名作劇場とは思えませんw

主題歌の雰囲気が少しナディアに近い感じがしますね。
あ、タイトル名もかw
海洋ものというとこういうイメージになっちゃうのでしょうかw

さて、これでTOKYO MXの名作劇場再放送は若草物語を除いて
一通り最終回となりました。
すでに次の作品が始まっていて「小公女セーラ」を放送しています。
ですが、月曜から木曜まで全てセーラです。しかも毎日2話ずつは変わらず。
つまり1週間で8話も一気に放送してしまうわけですね^^;
これだと2ヶ月くらいで終わってしまうような・・・
まあ、セーラが転落してからの展開がキツいので、
これくらいの勢いでサクっと見てしまったほうが良いとは思いますけどねw

 

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

|

« 3階内装が出来てきた | トップページ | シェイクリスラモア家の休暇 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

世界名作劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七つの海のティコ:

« 3階内装が出来てきた | トップページ | シェイクリスラモア家の休暇 »