« 空きスペースまだまだ多い | トップページ | 2階の一部を作る »

2015年1月26日 (月)

アルプスの少女ハイジ

2015012601haidi01
現在TOKYOMXで視聴中のものを除き、世界名作劇場を一通り見終わったのですが
やはり日本アニメーションの名作劇場が生まれる直前の作品でもある
このハイジも見ておかなくてはと思い、一気見することになりました。

ハイジは懐かしのアニメ特集みたいなテレビ番組などで度々取り上げられるので
主題歌や名場面に関しては記憶にあるのですが
それ以外はほとんど記憶にありません。
確か子供の頃に再放送で見たような気もするのですが
それも所々見ただけで全話を見てはいないと思います。

見る前は、なんとなくずっとアルムの山小屋でおんじと生活している
印象だったのですが、そうでもなかったのですねw
序盤で山小屋での生活1年分を描き、その後フランクフルトでの生活が描かれます。
更に山小屋へ戻り、成長したハイジの変化を描き、
終盤はクララも山小屋へやってきて立てるようになる。
といった感じで、全体で大きな起承転結が作られており
うまく飽きさせないように作られているなと感じます。

アニメーションの作り自体も、その後続く世界名作劇場そのもので
これを基盤として、後々の26作品が作られていったんだな~というのを
感じることができます。

製作スタッフも豪華ですね~

演出:高畑勲
場面設定・画面構成:宮崎駿
絵コンテ:富野由悠季

ですよw
まだ若かりし頃の作品とはいえ納得のクオリティでした^^

それにしても、有名なシーン「クララが立った」は知りすぎていたせいか
思ったほど感動しなかったな^^;
意外と唐突にそのシーンが始まったのもあって「あ、もうこのシーンなんだ・・・」
と、あっけにとられて終わってしまった感じw
どちらかというと、その後クララのお父さん、おばあさんに
歩く姿を見せたところのほうがジーンと来たかな。

そして、ハイジを全話見終わったあと「家庭教師のトライ」の公式サイトに行って
CMを一通り見てきましたw元々面白いCMですけど
ハイジ本編を見た直後に改めて見ると、面白さ倍増ですねw

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

|

« 空きスペースまだまだ多い | トップページ | 2階の一部を作る »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

絵コンテ:富野由悠季って・・・ガンダムだけじゃなかったんだね。
まぁ、ガンダムが当たったっていってもこの1作だけで食ってはいけないもんねw

投稿: ニコちん | 2015年1月27日 (火) 20時46分

ニコちんさん
wiki調べだと、この頃の富野監督は、どこのスタジオに行っても見かける
「さすらいのコンテマン」として有名だったそうですよw
名作劇場に関しては赤毛のアンくらいまではちょくちょく名前を見かけますね。

投稿: くるみベーグル | 2015年1月28日 (水) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルプスの少女ハイジ:

« 空きスペースまだまだ多い | トップページ | 2階の一部を作る »