« 内装も完成 | トップページ | 「あらいぐまラスカル」モヤモヤする第1話 »

2014年9月17日 (水)

家なき子レミ

シムズ4のプレイが楽しくて感想を書くのが遅れてしまいました^^;
忘れない内に書いておくことにしますw

2014091701meisaku01
77年版の「家なき子」を見てからの「家なき子レミ(以下レミ)」だったわけですが
正直、やめておけば良かったと後悔しました^^;
やはり77年版の完成度が高すぎて「レミ」が劣化しているようにしか
受け取れなかったためです。
77年版であれだけ泣いたのに今作では全然泣けなかったな^^;
せめて見る順番を逆にしておくべきだったか・・・

この「レミ」は、名作劇場シリーズの前作「名犬ラッシー」が2クールで
打ち切りになったため急遽企画されたそうで、初の年始以外での放送開始作品
となりました。シリーズ中、最低の平均視聴率となってしまったそうですが、
世界名作劇場というと年始に新しい作品が始まると思っている人も多いかと思うので
作品が途中で変わったことに気付かなかった人も多かったのかもしれませんね。

で、残りの2クールで話を終わらせなければいけないことと
77年版の完成度の高い「家なき子」があることで、原作に沿った普通のリメイクでは、
尺も足りないし大した結果が残せないということで、こうした様々な改変がなされた
作品になってしまったのではないかとわたしは感じています。
ただ、何にしてもやはり話数が少なく、重要なストーリーのポイントは
要所ごとにとりあえず押さえてあるのですが、そこに至るまでの経過が
あまり描かれていないために薄っぺらさを感じてしまい
どうにもストーリーに没入できない感がありました。

なので、これは見方を変え、「もしも~だったら」的なお話なのだと思って見るのが
良いのではないかと感じました。

・もしも主人公が女の子だったら
当時、ドラマの「家なき子」がヒットしていた頃で、主人公は安達祐実が演じる女の子でした。
この「レミ」でもそれに乗っかるべく主人公を女の子にし、安達祐実に声を当ててもらう
という案も出ていたそうですが、それは叶わなかったようです。
ただ、主人公が女の子になったことにより、後々出てくるマチアとは
友情に加えて恋愛要素も入ってくる作品となりました。

・もしもレミがガロフォリ親方に会う時にヴィタリスが亡くなっていたら
77年版ではガロフォリ(レミ版ではガスパール)親方に一時保護してもらう予定でしたが
親方の子供達への扱いがあまりに酷いため、ヴィタリスは預けるのをやめることにし
それ以降も様々な土地へと旅が続いていきます。
ですが、レミ版ではすでにヴィタリスが亡くなってしまっているため
そのまま親方の下で暮らすことになり、同居する子供達と友情を育むストーリーへと
変わっていくのです。

まあそんな感じで、これは本編クリア後の別ルートなんだと思えば、
それなりに楽しめるのではないかと感じますw
今で言う「ペルソナ4」と「ペルソナ4ゴールデン」の違いみたいな?w

そういえば、序盤のヴィタリスとの旅はロバが引く家馬車での旅でビックリでしたw
これはまさしくペリーヌ物語w色は違うものの外観はほぼ一緒です。
その後、単発エピソードで別の旅芸人家族が出てきますが
こっちも家馬車で、しかも今度は色もソックリw
これってやっぱり意識して作ってるのかしら?

ジョリクールが死なないで助かったのも良かったような悪かったような・・・
本来死ぬはずのキャラが死ななかったというのは嬉しい部分もあり
少女コゼットでもそれは良いほうに作用していたのですが、
77年版の、病気なのにも関わらず、お金を稼ぐために芝居をして、
劇中の死んでしまう演技で、そのまま本当に死んでしまうというのは
かなり泣けたのですよね・・・

ガスパール親方は、77年版のガロフォリ親方とドリスコルを足したような
役割になっていましたね。尺の都合上、イギリス編までは描けないということで、
イギリス編に出てくるドリスコルのレミを誘拐するという役割も
ガスパール親方にさせてしまっています。
足したことで悪役度が増した分、解決した時の安堵感も増した・・・かな?w

ネットではやはり77年版の劣化版、という烙印が押されている今作ですが
こんな感じで見方を変えて見て見るのも、ありなのではないでしょうか。
あ、さだまさしさんの主題歌もかなり良曲です^^

 

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

|

« 内装も完成 | トップページ | 「あらいぐまラスカル」モヤモヤする第1話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

世界名作劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家なき子レミ:

« 内装も完成 | トップページ | 「あらいぐまラスカル」モヤモヤする第1話 »