« FFX終了 | トップページ | 家出娘の里帰り »

2014年1月27日 (月)

「FFX-2 HDリマスター」プレイ開始

14012701ffxhd01
今日からFFX-2をプレイしていきたいと思います。
いや~最初のピアノのインストロメンタルを聞いただけで
プレイしていた当時の様々な記憶がブワ~ッと蘇りますね。
そのくらいこちらのほうは記憶にしっかり残っています。
ティーダ再開エンディングを見るために3周くらいしましたからねぇ^^;
さっそくプレイ開始です。

うわ~!来たーw!
このオープニングムービーねぇ~w
「ユウナになんてことさせるんだ!」とか「なんで倖田來未なんだよ!」とか
ものすごく批判も聞きますけど、わたしは好きですよ^^
ここまで前作とのギャップがあるド派手なオープニングも
なかなか無いのではないでしょうかw
プレイヤーに、良い意味でも悪い意味でも「何があった!?」と思わせる
ツカミは完璧なのではないでしょうか。
曲の終わりと共に出るタイトルはもう鳥肌もの。

14012701ffxhd03
しかしこのユウナ、OPムービーのやりとりでもなんとなく分かりますが
ニセモノなんですよね^^

14012701ffxhd04
とりあえず序盤は面白おかしく進んでいく感じです^^
前作の雰囲気も嫌いではないですけど、
こういう気楽な感じで進めて行くのも
見ているこちらも気分良く遊べるのかなと感じます。

14012701ffxhd05
X-2のストーリーはXから2年後のお話。
ユウナ一行がシンを倒し、永遠のナギ節をもたらしてから
その後、村や街、人々がどうなったのかを見るのもなかなか楽しいです。
ここは2年前シンに襲われてボロボロに壊滅したキーリカの村。
見事に復興を遂げてこんなにステキな村になっています。

14012701ffxhd06
ユウナはシンを倒した英雄として超有名人となっています。
オープニングのライブで更に人気を上げたのもあるかもですがw

14012701ffxhd07
ライブが行われていた時、本物のユウナは着ぐるみを着て変装していましたw
こんな回想シーンでミニゲームっぽいことやらせるとはw

14012701ffxhd08
そういえばX-2もインターナショナル版を元にHDリマスターされていますが
インター版のプレイは初めてなんですよね。
これはインター版で新たに出来た「お祭り士」です。
違和感バリバリではありますねw
海外へ向けて日本風味を出したかったのでしょうか。

14012701ffxhd09
そんな感じで、しばらくはFFX-2で楽しんでいくことになると思います。
これもそこそこやり込み要素がありますが
果たしてどこまでやれますかねぇ~

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

|

« FFX終了 | トップページ | 家出娘の里帰り »

FFX/X-2 HD Remaster」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「FFX-2 HDリマスター」プレイ開始:

« FFX終了 | トップページ | 家出娘の里帰り »