« マリー、ベリーハード解除 | トップページ | OSをバージョンアップ »

2012年11月 6日 (火)

ゴティックメード見てきました(ネタバレあり)

多少ネタバレ要素ありますので
「まだ見ていない、これから見に行く」という方は
この記事は見ないことをオススメしますw

ここ数年、映画館で映画を見るなんてことをしていなかったのですが
久々に映画館で見てきましたよ~



『花の詩女 ゴティックメード』
PSO2でフレ登録していただいた、永野護先生の監督作品でございます。

久々に映画館に見に行った作品がコレというのもなかなかに感慨深いものがありますw

で、どうだったのか?と聞かれるとなかなか悩むところですねw
確実に誰が見ても楽しめるような一般向けではないと思います^^;
更に最近のアニメに慣れてしまっている方には演出などで物足りなさを感じるかも知れません。

ですが、永野作品が好き、ファイブスター物語(以下FSS)が好き
といった方々には色々な面で楽しめる作品になっているのではないかと思います。

前々から薄々予想はしていましたけど、ぶっちゃけて言うと
やはりこの作品はFSSのエピソードのひとつとして作られたものでしたw
事前の告知などで公表はしていないですけど怪しいなぁとは思っていました^^;

なのでFSSを知っている人ならニヤニヤできるシーンや驚きのシーンが
てんこ盛りなのではないでしょうかw

あとはFSS劇場版では表現しきれていなかった、騎士の動きやMHの動き、駆動音なども
多分、永野先生の思い描いているものに近い形で表現できているのではないでしょうか。
主人公のゴティックメードが起動する時のシーンは鳥肌ものでした^^;

そして改めて見る永野先生のメカ、キャラ、衣装など、
どれをとっても美しく先鋭的と思わせるデザインの数々で
それらを見るだけでもちょっと感動してしまいます。
ロボット物は数あれど、ここまで独創的なものは永野作品唯一ですね^^

更に、スタッフロール後のネタバレキャラ紹介w
このキャラは実は・・・みたいなね。
この映画、スタッフロールで帰ってはいけませんw

グッズ販売コーナーでFSSグッズが多かったのも面白かったですw

実はわたしはFSSは原作6、7巻くらいまでしか読んでおらず
そこから一度アニメ漫画など卒業した身でした。
なので、近作を見ても把握できていないキャラが多いのですよね。
ですがこれを機に現在連載ストップしているところまで読みたくなりましたw

映画製作が終わったら連載再開すると言っていたような気がしますし
連載再開までに復習しておきたいなぁ^^

『花の詩女 ゴティックメード』公式サイト

ランキング参加中
Blogmura_pso2
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

|

« マリー、ベリーハード解除 | トップページ | OSをバージョンアップ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴティックメード見てきました(ネタバレあり):

« マリー、ベリーハード解除 | トップページ | OSをバージョンアップ »