2017年10月20日 (金)

【DDDA】黒呪島、本格的に探索開始

前回、PS4版で初めて黒呪島に上陸しました。
前回は最初のさわりのところだけプレイして終わりましたが
今回からいよいよ本格的に探索していきます。
とりあえずは隠されている宝箱をあさりつつ
マップに紫の丸でマークされているところへ向かって進んでいきました。
 
このあたりから狭い通路などが多くなってきていて
跳弾の威力を堪能できますね。
すさまじい勢いでモンスターのHPを削っていき、
まだ見えない通路の先のほうまで反射して飛んでいきます。
待ち構えているであろう敵を、こちらから先制攻撃している気分ですね。
また、アンデッドも多く「閃魔光」の効果も絶大です。
 
奥へ進んでいくと、とんでもない大きさのサイクロプスが捕まってつながれています。
これ実は前回の配信後にちょっとお試しで戦ってみたのですがかなりの強さですね。
ポーンは全滅し、自分だけ安全地帯から弓でペシペシと撃ってなんとか倒した感じ。
ちょっと今回はスルーして宝箱の探索と目的の場所へ行くことを優先させました。
下で暴れているサイクロプスを尻目に無事目的の「虚ろの鍵」を入手しました。
 
鍵が必要だった場所まで戻り、更にその奥へ進んでいきました。
なんか、最初のエリアに似たマップですね。
どうも黒呪島はこういう同じように見えて微妙に違うマップが多いようです。
ちょっと使い回し感はありますね^^;
 
更に奥へ奥へと進んでいくと、巨大なイービルアイが現れました。
エヴァーフォールにいたイービルアイより数倍大きいですw
ちょっと厳しそうなのでスルーしようかと思ったのですが、
これは倒さないと先に進めないパターンのようで潔く戦うことにw
 
厳しかったのが眼光の攻撃ですね。
目から光を放つのですが、それを見てしまうと石化などのデバフをもらってしまいます。
しかも、かなりすばやくこちらをとらえるので光の外に逃げるのが厳しいのです。
何度か石化を食らい、かなり厳しい状況だったのですが
ポーンからのアドバイスで、光を見ないように背を向ければ良いとのこと。
ほんとかな~?と半信半疑で光った時に背中を向けてみたら
デバフを受けず、完全にスルーすることができましたw
 
あとは、どこに攻撃すればダメージを与えられるのかがちょっとわかりにくかったですね。
繰り返し撃ち込んでいくうちになんとなく把握できてきました。
ポーンもひとり失い、かなり苦戦しつつもなんとか倒し、
無事このエリアを抜けることができました。
 
このエリアを抜けると、最初の場所に戻れる道がありました。
初めて黒呪島に来た時は扉が閉まっていて行けない場所でしたが
反対側からレバーを動かすことで、自由に行き来ができるようになりました。
これならいったん最初の場所に戻っても、
この続きからすぐに進むことができるわけですね。
これは助かりますね~
 
そういえば、配信を視聴されている方から
アイテム使用のショートカットボタンが設定できることを教えていただきました。
薬草やキノコ、ランタンなど、頻繁に使うようなものを登録しておけば
一々アイテムメニューに入って使用しなくてもよくなりますね。
実際操作を覚えてしまうと、かなり便利なのを実感しました。
PS3の時には全く知らなかったのでおかしいなと思っていたら
なんと、PS4版からの新機能とのことでした。
まさかそういうUI的な部分に追加要素があるとは思いませんでしたw
 
ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズ3&4へ
バナーをクリックすると、ランキングポイントに加算されます。
当ブログを応援していただける方は、ポチっとクリックお願いします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【DDDA】黒呪島、初上陸